『TRIVIAL MARKET』(日刊遊技情報2018年7月27日号)

▼上場企業に正社員として勤める40代後半の独身女性からの人生相談。以前は結婚願望、出産願望があり、プロポーズされたこともあったが決断できなかった。仕事はハードだがなんとか続け、ある程度の年齢になったら老人ホームに入ろうと考えている。自分の選択に納得しているし、将来の不安もない。なのに、なぜか心が満たされず、寂しい気持ちになります。どうしたら心が満たされるのでしょうか、と▼回答者は社会学者の上野千鶴子氏。あなたのご相談を立場を変えてみましょう。40代の専業主婦。夫は上場企業に勤め、順調に出世している。子どもにも恵まれ、趣味を同じくする友達も多い。パートにも出ずお稽古事に打ちこめる暮らしを夫には感謝しています。将来の不安もありません。なのになぜか心が満たされず、ポッカリ穴が開いて寂しい気持ちになります。「あなたの落とし穴は、『もし独身でなければきっと人生は充実していただろう』と思い込んでいるところにあります」と(朝日7月14日『悩みのるつぼ』)▼心が満たされず寂しいのはどちらも同じ。その原因が現在の状況にあると思っている。男でも女でも、独身でも結婚していても、子供のありなしも実は関係ない。ではなぜ満たされないのか(桜)

foto-pettine-756112-unsplash
Photo by Foto Pettine on Unsplash

スポンサーリンク