×
布研磨機用使い捨てベルト

【企業情報】アンダーツリーグループ(キコーナ)

グループ名

アンダーツリーグループ(キコーナ)
店舗数:164/設置台数:86,369

グループ企業概要

パチンコ業界における巨大企業といえば「ダイナム」「マルハン」の両巨頭に次いで、永らく「ガイアグループ」が3位のポジションをキープしてきた。あくまでも経営店舗数という観点からは、4位以下とは大きな開きがあったものだ。

そこに割って入ってきたのが「アンダーツリーグループ」である。2015年には、茨城県のチェーン企業「金馬車グループ」を傘下に収めた。これらをきっかけとして、M&Aを中心とした拡大路線が一気に加速することに。2016年には「神友商事株式会社」(NEO)の6店舗を取得。2018年には「株式会社双竜ホールディングス」(パサージュ)の3店舗を、2019年には「OK牧場」の6店舗を、2020年には「塚口パティオ株式会社」の7店舗をグループ化するなど、正に破竹の勢いと評せるスピードで一気に店舗数を倍増させている。とりわけ近年におけるM&Aの動きは、「活発」などと生易しい表現では表せないほど。とても全てを列挙できないほどの数量に及ぶ。結果的に、2019年の秋頃には経営店舗数でガイアグループを抜き去り、業界第3位のポジションへと駆け上がった。

また、むろんM&Aだけではなく、2019年7月にグランドオープンした『グランキコーナ堺店』も含めて、多数の新規出店(新築)も敢行している。現時点でも『グランキコーナ泉佐野店』の新築出店を準備中であるなど、その勢いには依然として陰りはみられない。パチンコ業界において主役級の存在感を発揮しているグループ企業といえるだろう。

なお、総設置台数は8万台を超えており、1店舗あたりの平均設置台数は530台。旗艦店舗の一つなる『グランキコーナ堺店』の1817台を筆頭に、1000台を超える巨艦ホールも8軒運営しているが、店舗数の割には控え目な数値となっている点も付記しておきたい。
(2021年5月10日記載)

関連記事

2021.7.1 アンダーツリーグループが『アプリイ』11店舗をグループ化、運営パチンコ店は164店舗に
2021.1.19 アンダーツリーグループが和歌山県初進出 ~『キコーナ紀の川店』が2020年12月26日グランドオープン
2020.12.4 キコーナグループ、『パティオ』7店舗をグループ化し160店舗達成
2020.8.22 「邪神ちゃんドロップキック」と正式コラボ! アンダーツリーグループが神保町にパチスロ専門店『人生劇場』をグランドオープン
2020.6.15 キコーナグループ、各店舗のTwitterで近隣飲食店などを紹介する「#コロナ共闘PJ」を実施
2020.3.4 キコーナ、新キャラクターのネーミングを「アカリさん」に決定

グループ基本情報

企業名アンダーツリー株式会社
代表者木下 春雄
設立年月1984年03月
資本金90950千円
従業員数1093人
従業員数(PA込)
郵便番号〒550-0005
住所大阪府大阪市西区西本町1-2-8
電話番号06-6531-2216
企業URLhttps://www.undertree.co.jp/

<データ数値に関して>
基本情報、店舗数、遊技機台数などは、ビジョンサーチ社のパチンコデータベースサイト「新ピーサーチ」から流用しています
2021.7.1データ使用
パチンコ業界データベース

2021年5月11日

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2021 All Rights Reserved.