×

【パチンコ企業情報】安田屋グループ(やすだ)

グループ名

安田屋グループ(やすだ)
店舗数:23/設置台数:12995

グループ概要

「安田屋グループ」は首都圏を中心にパチンコホールを店舗展開する有力チェーンである。経営店舗は全て「やすだ」の屋号を冠しており計23店舗を運営。その内訳は東京都(9店舗)、埼玉県(6店舗)、千葉県(5店舗)、神奈川県(2店舗)、そして群馬県(1店舗)だ。1店舗あたりの平均設置台数は565台で、小中規模ホールから大型店まで多肢に渡り、1000台を超える巨艦ホールも2件運営。中でも1235台の規模を誇る『やすだ戸田店』は高い集客力をみせる優良ホールである。

「駅前立地型」の店舗が多く、且つパチンコ機の比率が比較的高めなのも特徴の一つか。1店舗当たりの平均台数については、強豪企業の中ではやや小さめの部類に入る。近年では新規出店などの大きな動きも特に見られず、経営方針は非常に堅実という印象だ。なお、昨年の緊急事態宣言発令時にはむろん全店休業を実施しており、その間には従業員に対して「休業手当100%支給」を行っていた点も付記しておきたい。

また、2017年9月には、同社の完全オリジナル機となる『YASUDA7』を新台導入。㈱JPSとの共同開発により生み出されたPB(プライベートブランド)機である。これ以前は「ダイナム」クラスの規模がないと事業として成り立たないと考えられていたPB機であるが、同社が先駆けとなり、以降は多くの企業で実施され始めている。

※コロナ禍以降の閉鎖・売却店舗
2020年 7月:『やすだ大山1号店』
2020年10月:『やすだ大山2号店』
2021年 2月:『やすだ江古田店』
2021年 8月:『やすだスロット仲宿店』
(2021年9月20日記載)

関連記事

2020.9.14 安田屋、採用動画に人気声優の喜多村英梨さん起用
2020.5.26 安田屋、臨時休業で在庫となった食品を地域の保育園などに寄付
2020.5.2 安田屋、マスク3万1000枚を医療機関に寄付
2019.7.30 都遊協、尾立氏が支援へ感謝とお詫び ~理事会では全日の提言を協議
2017.8.29 JPS、『やすだ』のPBパチスロ「YASUDA7」を発表

グループ基本情報

企業名株式会社安田屋
代表者山下 信浩
設立年月1959年
資本金100000千円
従業員数445人
従業員数(PA込)903人
郵便番号〒173-0004
住所東京都板橋区板橋二丁目65番8号 MSビル
電話番号03-6897-3701
企業URLhttps://www.yasudaya.co.jp/

<データ数値に関して>
基本情報、店舗数、遊技機台数などは、ビジョンサーチ社のパチンコデータベースサイト「新ピーサーチ」から流用しています
2021.4.12データ使用
パチンコ業界データベース

2021年4月28日

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2021 All Rights Reserved.