×

【パチンコ企業情報】浜友観光グループ(楽園)

グループ名

浜友観光グループ(楽園)
店舗数:22/設置台数:20680

グループ概要

「浜友観光グループ」は静岡県および首都圏を中心にパチンコホールを店舗展開する有力チェーンである。経営店舗は全て「楽園」の屋号を冠し計22店舗を運営。その内訳は神奈川県(6店舗)、東京都(6店舗)、静岡県(5店舗)、埼玉県(2店舗)、千葉県(2店舗)、そして大阪府(1店舗)だ。
1店舗あたりの平均設置台数は940台で、1000台以上の巨艦店舗も10軒に上る。設置台数日本一(3030台)を誇る『楽園大宮店』を始めとして、高集客店舗が非常に多い同グループ。営業力の評価は全国でもトップクラスと評せるだろう。

2019年末にはガイアグループから『ガイア渋谷店』と『メガアイオン立川店』を相次いで取得。前者についてはコロナ騒動もあってオープンが遅れたものの、2020年7月に満を持してグランドオープンしている。日拓(エスパス)グループとの一騎打ちは、市場全体を十二分に盛り上げたものだ。
一方で後者についても2021年7月にようやくグランドオープンと相成った。総設置台数1500台オーバーの巨艦ホールとして大いに注目を集めたものである。

現在は東京都町田市に『楽園町田店』が新築でグランドオープン準備中となっている。こちらは「PIA」との一騎打ちともいえる市場環境であり、同じく新築でのグランドオープンが予定される『楽園相模原店』とともに、ユーザーは首を長くして待っていることだろう。

※コロナ禍以降の閉鎖・売却店舗
2020年10月:『楽園和合店』
(2021年9月20日記載)

関連記事

2020.7.1 浜友観光の新店『楽園渋谷駅前店』がグランドオープン ~総設置台数1000台の大型パチンコ店が渋谷に登場
2020.4.1 『楽園』の浜友観光、東京都内4店舗の週末臨時休業を発表 ~東京都の週末外出自粛要請を受けて
2016.1.26 浜友観光の大石社長、パラグアイ洪水被害に義援金を贈る
2015.12.15 A‐gon、『楽園大宮本館』で「CRA‐gon昭和物語」導入記念イベントを開催
2015.7.7 浜友観光、東日本大震災義援金の総額が1億6388万円に

グループ基本情報

企業名 浜友観光株式会社
代表者 大石 恵司
設立年月 1966年9月
資本金 300000千円
従業員数 287人
従業員数(PA込) 940人
郵便番号 〒430-7717
住所 静岡県浜松市中区板屋町111-2浜松アクトタワー17F
電話番号 053-452-5033
企業URL https://hamatomo.co.jp/

<データ数値に関して>
基本情報、店舗数、遊技機台数などは、ビジョンサーチ社のパチンコデータベースサイト「新ピーサーチ」から流用しています
2021.4.12データ使用
パチンコ業界データベース

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島