×

【パチンコ企業情報】つばめグループ

グループ名

つばめグループ
店舗数:11/設置台数:7,706

グループ概要

「中原商事グループ」は福島県を中心にパチンコホールを店舗展開する有力チェーンである。経営店舗は全て「つばめ」の屋号を冠しており計11店舗を運営。その内訳は福島県(10店舗)と群馬県(1店舗)だ。1店舗あたりの平均設置台数は約700台で1000台を超える巨艦ホールも2件運営している。ちなみに、宮城県などで同じく「つばめ」の屋号で営業している株式会社つばめエイジェンシーについては、別グループ企業としてカウントしている点にご留意いただきたい。

間もなく創業70周年を迎える老舗企業であり、強豪店舗として名を馳せていた同社。東日本大震災の際にはむろん大きな被害を被ったが、その後も高集客ホールとしての地位は揺るいでいない。2015年に『ビックつばめ白河店』をオープンして以降は大きな動きが少なかった同社であるが、2018年10月には『ワールド会津若松店』をグループ化。そして大型改装を経て、2019年末に『ビックつばめ会津若松店』としてグランドオープンを果たしたのは記憶に新しいところだろう。1000台超の巨艦ホールに生まれ変わった同店は、名実ともに新たな基幹店舗となっている。

※コロナ禍以降の閉鎖・売却店舗は無し
(2021年9月5日記載)

グループ基本情報

企業名 株式会社中原商事
代表者 禹 日生
設立年月 1952年6月
資本金 23000千円
従業員数 320人
従業員数(PA込)
郵便番号 〒963-8001
住所 福島県郡山市大町1-1-8
電話番号 024-925-3055
企業URL https://tsubame-group.jp/

<データ数値に関して>
基本情報、店舗数、遊技機台数などは、ビジョンサーチ社のパチンコデータベースサイト「新ピーサーチ」から流用しています
2021.5.12データ使用

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島