×

【パチンコ企業情報】アビバグループ

グループ名

アビバグループ
店舗数:17/設置台数:9,175

グループ企業概要

「アビバグループ」は神奈川県にてパチンコホールを店舗展開するチェーン企業である。経営店舗は主に「アビバ」の屋号を冠しており計17店舗を運営。1店舗あたりの平均設置台数は約540台で小規模ホールから大型店まで多肢に渡り、1000台を超える巨艦ホールも2軒運営している。

長きに渡って比較的コンスタントに出店を続けてきた同グループ。特に2017年には埼玉県初進出となる『アビバ春日部店』のグランドオープンを皮切りにして、『アビバ上大岡店』および『アビバ南足柄店』の3店舗を続けてオープンさせるなど、居抜き出店ながら着実に店舗数を増やしてきたものだ。その後も神奈川県での地盤強化を更に推し進めるものと思われたが2018年は小休止。加えて『アビバ春日部店』をオープンから1年半ほどで閉鎖するなど、一時は既存店舗のテコ入れを優先していたようだ。

それでも、2019年に入ると『Dステーション綱島店』をグループ化し、『アビバ綱島南店』として屋号変更を伴うグランドオープンを敢行。また、それに合わせて既存店舗である『アビバ綱島樽町店』の増台リニューアルも実施するなど、再び動きが活発化していた。

更に、2020年にはガーデングループから『ガーデン逗子銀座通り店』を事業承継したのに加えて、ガイアグループの『メガアラジン湘南台東口店』まで傘下に収めることに。ちなみに同店は1100台オーバーの巨艦ホールであり、アビバグループ内で最大規模となる店舗をM&Aにより取得した格好である。コロナ禍以降に他企業が慎重な姿勢を見せる中で、このニュースは驚きをもって伝えられたものだ。

一方で、2015年に県外初進出としてグランドオープンした『アビバ上田秋和店』については、(『メガアラジン湘南台東口店』の取得とほぼ同時期に)ネクサスグループに譲渡するなど、文字通りスクラップ&ビルドを推進している。引き続き動向を注視していきたい企業グループの一つといえよう。

※コロナ禍以降の閉鎖・売却店舗
2020年 6月:『アビバ逗子店』
2020年11月:『アビバ上田秋和店』
(2021年9月5日記載)

関連記事

2021.1.7 総設置台数1111台、アビバグループの新旗艦店『アビバ湘南台店』がグランドオープン

グループ基本情報

企業名 株式会社アビバ
代表者 光山 富夫
設立年月 1994年4月
資本金 10000千円
従業員数 150人
従業員数(PA込) 350人
郵便番号 〒231-0047
住所 神奈川県横浜市中区羽衣町2-5アビバホールディングスビル7F
電話番号 045-264-2828
企業URL http://www.aviva-hd.co.jp/

<データ数値に関して>
基本情報、店舗数、遊技機台数などは、ビジョンサーチ社のパチンコデータベースサイト「新ピーサーチ」から流用しています
2021.4.29データ使用
パチンコ業界データベース

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島