×

【パチンコ企業情報】パラッツォ東京プラザグループ

グループ名

パラッツォ東京プラザグループ
店舗数:22/設置台数:17963

グループ概要

「パラッツォ東京プラザグループ」は首都圏を中心にパチンコホールを店舗展開する有力チェーンである。経営店舗は大半が「パラッツォ」の屋号を冠しており計22店舗を運営。その内訳は神奈川県(5店舗)、東京都(4店舗)、埼玉県(5店舗)、千葉県(5店舗)、大阪府(2店舗)、そして広島県(1店舗)だ。なお、本稿では『パラッツォ船橋店』と『パラッツォ新検見川店』のツイン店舗をそれぞれ1軒とカウントしている点にご留意いただきたい。

1店舗あたりの平均設置台数は786台と、小中規模ホールから大型店まで多肢に渡っている。1000台を超える巨艦ホールも7軒運営しており、中でも『パラッツォ鳩ヶ谷店』は設置台数2032台を誇るマンモス店舗となっている。

同グループは、新台の大量導入による高速回転戦略をいち早く取り入れ、過去には「低貸新台専門店」のブランドイメージを一旦は確立するなど、実に先鋭的な取り組みが特徴的であった。新規出店にも積極的であり、大阪や三重にも進出を果たすなど、その勢力を着実に拡大してきたのだが。しかしながら近年では、既存店舗の売却や休業が相次いだことで、事業ごと売却するのではないかとの噂もくすぶり続けていたものだ。

そんな中で、2016年以降はしばらく出店がみられなかったが、2019年4月に神奈川県で『パラッツォ日ノ出町店』『パラッツォ秦野渋沢店』『パラッツォ湘南台店』の3店舗を居抜き出店していた。なお、『秦野渋沢店』と『湘南台店』については、北海道の有力チェーンである「正栄プロジェクト」の経営店舗を傘下に収めた格好である。このように再び首都圏中心の店舗構成に注力していて、2021年9月時点では首都圏以外の経営店舗は3軒のみまで減少した。

そして2021年4月頃には、代表者変更のニュースが飛び込んでくる。ホームページを確認すると、代表取締役会長兼社長がオークラホールディングスの山本勝也氏に変更されていた。ちなみに「オークラグループ」は長崎県に本拠を構え「ビッグアップル」などの屋号でパチンコホールを展開しているチェーン企業であり、香港証券取引所に上場していることでも知られた存在だ。

このように、2021年に大きな転換期を迎えたパラッツォグループではあるが、経営ホール自体は依然として比較的優良と評して差し支えないだろう。なお、2021年9月には『パラッツォ吉祥寺イースト店』を「メッセグループ」へと売却していた。同店はJR吉祥寺駅前商圏にて地域一番店の座に君臨していた優良ホールである。今後の動向にも注視したいところだ。

※コロナ禍以降の閉鎖・売却店舗
2020年8月:『パラッツォ藤沢北店』
2021年1月:『B’Z名古屋南店』
2021年1月:『パラッツォ伊勢店』
2021年1月:『パラッツォ小手指スロット館』
2021年1月:『パラッツォ吉祥寺ウエスト店』
2021年1月:『パラッツォ小手指店』
2021年9月:『パラッツォ日ノ出町店』(休業)
2021年9月:『パラッツォ吉祥寺イースト店』(売却)
(2021年9月28日記載)

関連記事

2021.4.14 【パチンコM&A】昇喜、『パラッツォ伊勢店パートⅠ』『パラッツォ伊勢店パートⅡ』(三重県)をグループ化
2014.10.15 パラッツォ東京プラザ、PTBに新規入会
2014.10.10 パチンコホール運営大手2社、香港でIPOの可能性が報じられる

グループ基本情報

企業名 株式会社パラッツォ東京プラザ
代表者 山本 勝也
設立年月 1971年12月
資本金 100000千円
従業員数 406人
従業員数(PA込) 1161人
郵便番号 〒163-6026
住所 東京都新宿区西新宿6丁目8番1号 住友不動産新宿オークタワー26階
電話番号 03-5381-1808
企業URL https://www.palazzo.co.jp/

<データ数値に関して>
基本情報、店舗数、遊技機台数などは、ビジョンサーチ社のパチンコデータベースサイト「新ピーサーチ」から流用しています
2021.4.12データ使用
パチンコ業界データベース

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島