×

【パチンコ企業情報】大山観光グループ(ゼニスコート)

グループ名

大山観光グループ(ゼニスコート)
店舗数:10/設置台数:4620

グループ企業概要

「大山観光グループ」は、大阪府および兵庫県にてパチンコホールを店舗展開するチェーン企業である。経営店舗は「ゼニスコート」などの屋号を冠し計10店舗を運営。その内訳は大阪府(5店舗)と兵庫県(5店舗)だ。なお、「○○一番」という店舗名も印象的といえよう。

1店舗あたりの平均設置台数は約462台と小規模ホールから大型店まで多肢に渡る。なお、1000台を超える巨艦ホールは無く、888台の設置台数を誇る『マザーブロス』が最多規模だ。2018年に『ゼニスコート箕面店』をグランドオープンして以降は、新規出店等の大きな動きはみられていない。

※コロナ禍以降の閉鎖・売却店舗
2020年 9月:『今宮ブロス』
2020年11月:『池田一番』
2021年 6月:『スロットクラブバニラ』
2021年 8月:『みのおソニック』
(2021年9月5日記載)

グループ基本情報

企業名 大山観光(株)
代表者 大山 龍男
設立年月 1971年7月
資本金 80000千円
従業員数 56人
従業員数(PA込)
郵便番号 〒562-0004
住所 大阪府箕面市牧落3-1-16
電話番号 072-723-7808
企業URL http://www.ohyama-1ban.co.jp/

<データ数値に関して>
基本情報、店舗数、遊技機台数などは、ビジョンサーチ社のパチンコデータベースサイト「新ピーサーチ」から流用しています
2021.5.12データ使用

パチンコ業界データベース

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島