×

【パチンコ企業情報】シルバーバックグループ

グループ名

シルバーバックグループ
店舗数:13/設置台数:8,641

グループ企業概要

「シルバーバックグループ」は熊本県を中心にパチンコホールを店舗展開する有力チェーンである。経営店舗は全て「シルバーバック」の屋号を冠し計13店舗を運営。その内訳は熊本県(9店舗)、宮崎県(3店舗)、そして長崎県(1店舗)だ。1店舗あたりの平均設置台数は約665台となり、中規模以上のホールが大半を占めている。

実に積極的な新規出店姿勢をみせている点は、同グループを語る上で欠かせない要素だろう。このご時世において、連続で新築オープンを続けていることは文字通り特筆に値する。2017年8月には宮崎県2店舗目となる『シルバーバック宮崎昭栄店』のグランドオープンを敢行。続いて翌2018年の年末には『シルバーバック諫早西店』を同じく新築でオープンさせて、長崎県へ初進出も果たしている。更に2019年12月には宮崎県3店舗目となる『シルバーバック三股店』をこれまた新築で開設しており、同県下における存在感がますます高まることとなった。

そして2020年12月には『シルバーバック近見店』をグランドオープンしたばかりだ。同店は元『パチンコつる近見店』跡地への出店だが、一旦更地にした上で一から再出発を図っている。ちなみに半径5キロ圏内には1000台を超える巨艦ホールが5軒林立する激戦区となっているが、同店は755台というスケールを選択。この辺りの判断も興味深いところである。

また、現在は5年連続での新築オープンに向けて『シルバーバック日向店』の出店準備を進めているようだ。九州地方ではフェイスグループと並んで勢いのある企業であり、何処までその勢力を拡大していくのか、非常に楽しみである。

※コロナ禍以降の閉鎖・売却店舗
2020年9月:『シルバーバック低貸専門八代西店』
(2021年9月5日記載)

関連記事

2020.12.21 受動喫煙やコロナ対策を想定して設計した新築パチンコ店 『シルバーバック近見店』がグランドオープン
2020.1.14 【グランドオープンレポート】シルバーバック三股店(2019年12月28日・宮崎県)

グループ基本情報

企業名 株式会社SB Good Industry
代表者 岩﨑 耕二
設立年月 1975年11月
資本金 36000千円
従業員数 250人
従業員数(PA込)
郵便番号 〒860-0051
住所 熊本県熊本市西区二本木1-3-7
電話番号 096-323-7011
企業URL http://www.silba.jp/

<データ数値に関して>
基本情報、店舗数、遊技機台数などは、ビジョンサーチ社のパチンコデータベースサイト「新ピーサーチ」から流用しています
2021.4.29データ使用

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島