×

【パチンコ企業情報】デルパラグループ

グループ名

デルパラグループ
店舗数:17/設置台数:12971

グループ企業概要

「デルパラグループ」は鳥取県および首都圏にてパチンコホールを店舗展開するチェーン企業である。経営店舗は主に「デルパラ」の屋号を冠しており計17店舗を運営。その内訳は鳥取県(7店舗)、東京都(4店舗)、埼玉県(3店舗)、神奈川県(1店舗)、千葉県(1店舗)、そして茨城県(1店舗)だ。1店舗あたりの平均設置台数は約763台で、1000台を超える巨艦ホールも6件運営している。パチスロ機の比率が比較的高い点も特徴の一つといえるだろう。

近年では積極的なM&Aが目立っており、着実に勢力を拡大している同社。『キング南大沢』『チャレンジャー京王堀ノ内店』『グランドサンクチュアリあきる野店』などと事業承継が続き、順次屋号変更を伴う改装オープンを続けていた。加えて、2019年末には『デルパラ6あきる野店』を新築でグランドオープンしたことも記憶に新しいところである。

総じて西東京エリアをターゲットとしている様相がうかがえる中で、2020年2月には『メガガイア東村山店』の事業承継が公告された。同店は2019年末にガイアグループが新築グランドオープンを果たしたばかりの巨艦ホールだったため、このニュースは驚きをもって伝えられたものだ。なお、2020年7月に『デルパラ9東村山店』として屋号変更の上で再スタートを切っている。

とにかく話題に事欠かないグループで、その勢いは留まることを知らず。2021年4月22日には『デルパラ10南大沢店』が(『キング南大沢店』跡地に)新築でグランドオープンを果たしている。加えて、以前に取得していた『アムズつくば南店』を、2021年8月3日に『デルパラ1つくば南』としてグランドオープンしたばかりだ。
更に『デルパラ8平沢東店』が『グランドサンクチュアリあきる野店』跡地にオープンを控えているなど、引き続き注目したい企業グループである。

※コロナ禍以降の閉鎖・売却店舗
2021年8月:『デルパラ7弓ヶ浜店』
(2021年9月5日記載)

関連記事

2021.4.22 新築パチンコ店『デルパラ10南大沢店』が東京都八王子市にグランドオープン
2020.1.18 【グランドオープンレポート】デルパラ7堀之内店(2019年12月28日・東京都)
2020.1.10 【グランドオープンレポート】デルパラ6あきる野店(2019年12月27日・東京都)

グループ基本情報

企業名 株式会社ウエック東京
代表者 李 昌範
設立年月
資本金
従業員数 240人
従業員数(PA込)
郵便番号 〒683-0804
住所 鳥取県米子市米原5-2-25
電話番号 0859-38-7000
企業URL https://derupara.jp/

<データ数値に関して>
基本情報、店舗数、遊技機台数などは、ビジョンサーチ社のパチンコデータベースサイト「新ピーサーチ」から流用しています
2021.4.29データ使用
パチンコ業界データベース

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島