P烈火の炎3(平和)

パチンコ, 平和

パチンコ「烈火の炎」のシリーズ最新作

衝撃的なゲーム性と革新的な出玉性能がウリの小当りRUSHを搭載したV確変ループタイプ

本体定価43万9000円、セル定価39万9000円。販売予定台数1万台。型式名「P烈火の炎3H1AZ4」。「OJA」枠。

導入日

2019年11月18日

機種スペック

P烈火の炎3    平和
第1種タイプ
賞球数 3(ヘソ)&1(電チュー)&4&1&
10(下AT)&15(上AT)
確率 1/313.5→1/100.0(約3.1倍)
出玉 10R:最大1500個/6R:最大 900個
4R:最大 600個/3R:最大 450個
2R:約  169個
※すべて10C
確変 突入率 50%
継続率 70%
・ヘソ…10R確変:50%、3R通常(時短70回):50%
・電チュー…10R確変:30%、6R確変:2%、4R確変:35%、3R確変:3%、2R通常(時短なし(時短中100回)):30%
時短 大当り終了後、次回まで、100回、70回、0回

大当たり確率・リーチ演出のポイント

●パチンコ「烈火の炎」シリーズ最新作。衝撃的なゲーム性と革新的な出玉性能がウリの小当りRUSHを搭載したV確変ループタイプとなっており、初回RUSH突入時は必ず10R確変を経由するため、10Rで約1500個+小当りRUSHで約1500個の計約3000個の出玉獲得に期待できる。また、「夢幻BONUS」は特定小当り当選での突入に加えて、規定ゲーム数消化で突入するというパチスロのようなゲーム性を採用。ゾロ目ゲーム数でバトルに発展すればチャンスとなる。

●大当り確率313.5分の1のミドルタイプ。確変突入率50%、継続率70%。右打ちからは最大1500個獲得の10R比率が30%。小当りRUSH「夢幻BONUS」にはヘソの50%または電チューの35%で突入し、4R確変後は規定電サポ回数消化で小当りRUSHに突入する可能性がある。

●初当りからは確変大当りを引ければ「空前絶後のPREMIUM COMBO」に突入。10R確変「極烈火BONUS」後は必ず期待出玉約1500個の小当りRUSH「夢幻BONUS」に突入する。通常大当り後は3R「REGULAR BONUS」となり時短70回「時空流離モード」に移行する。

●確変「激闘モード」ではバトル勝利でボーナスとなっており、「烈火攻撃」で勝利または継続のチャンスルート、「敵攻撃」は確変終了の可能性があるピンチルートとなっている。チャンスルート時はコンボ数や技発動、ボタンなど様々な演出で期待度を示唆している。また奇数ゾロ目ゲーム数は「ファイヤー烈火マン前兆」による大当りにも期待が持てるゲーム性となっており、通過する「烈火マン」の大きさで期待度が変化する。

●通常時は、リーチ中や予告発生時にキャラが実況を行う「十二支実況ゾーン」や獲得したキャラカードに応じて展開が変化する「火影チャージ」演出を搭載。また「7テンパイ」や「紅麗エピソード」等、大当りで確変濃厚となるプレミアム演出も多数搭載する。

[2019年10月28日・日刊遊技情報]

関連リンク

「P烈火の炎3」機種サイト

Copyright

(c)安西信行/小学館 (c)HEIWA