パチンコ SANKYO

PFトータル・イクリプス(SANKYO)

「トータル・イクリプス」が初のパチンコ化

トータル継続率約84.3%で大当り出玉が多いほど確変期待度も上昇する「超重量級」スペック
本体定価43万9000円、セル定価39万9000円。販売予定台数1万台。型式名「Pフィーバートータル・イクリプスV」。「Fortune」枠。

導入日

2019年11月18日

機種スペック

PFトータル・イクリプス        SANKYO
第1種タイプ
賞球数 3(ヘソ)&1(電チュー)&5&1&10
確率 1/199.8→1/99.9(約2.0倍)
出玉 10R:最大1000個/8R:最大 800個
6R:最大 600個/4R:最大 400個
3R:最大 300個/2R:最大 200個
※すべて10C
確変 突入率 18%
継続率 74%
(時短引き戻し込み約84.3%)
・ヘソ…3R確変:18%、3R通常(時短100回):82%
・電チュー…10R確変:43%、10R通常(時短100回):7%、8R確変:10%、8R通常(時短100回):7%、6R確変:7%、6R通常(時短100回):6%、4R確変:6%、4R通常(時短100回):6%、2R確変:8%
時短 大当り終了後、次回まで、100回

大当たり確率・リーチ演出のポイント

●TVアニメも放送されたアージュ原作の同名タイトルとのタイアップ。2016年にはパチスロ版第1作目が発売され、今冬にはパチスロ版の続編も導入を予定する。ライトミドルタイプながらトータル継続率約84.3%で大当り出玉が多いほど確変期待度も上昇する「超重量級」スペックとなっている。

●大当り確率199.8分の1のライトミドルタイプ。確変突入率18%、継続率74%、トータル継続率約84.3%。通常大当たり後はすべて時短100回が付与される。右打ちからは最大1000個獲得の10R比率が50%。

●大当り後は必ず右打ちに突入し、ゲーム性を「バトルモード」または「恋愛モード」から選択可能。「バトルモード」はタイマーがゼロになれば電サポ次回までの「アルティメットモード」へ、「恋愛モード」は着替え演出成功で電サポ次回までの「超バカンスモード」にそれぞれ突入する。

●通常時は「BETA」接近でチャンスとなっており、「BETA歯役モノ」落下で大チャンス。4大キーポイント演出は「絶叫BETAゾーン」、「スカーレットツイン暴走予告」、「全機出撃予告」、「死の8分リーチ」でいずれも信頼度は50%以上となっている。

[2019年10月23日・日刊遊技情報]

関連リンク

「PFトータル・イクリプス」機種サイト

Copyright

(c)吉宗鋼紀・ixtl / テレビ東京 / オルタネイティヴ第一計画 (c)aNCHOR

-パチンコ, SANKYO
-, ,

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 新台機種スペック・導入日・新台情報をお届けします! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.