パチンコ マルホン

P鳳凰∞(マルホン)

「CR天龍∞」に続く「∞(インフィニティ)」シリーズ第二弾

3穴クルーンによる引き戻しをかけたガチ抽選「転生クルーンチャレンジ」を搭載。RUSH継続率は約86%。
本体定価36万9000円、セル定価32万9000円。販売予定台数4000台。型式名「P鳳凰∞2」。「R1‐MODEL」枠。

導入日

2019年11月18日

機種スペック

P鳳凰∞            マルホン
第1種+第2種タイプ
賞球数 3(ヘソ)&1(電チュー)&5&4&15(AT)&1(VAT)
確率 1/312.5→1/1
出玉 9R:最大1350個
2R:最大300個
※AT:10C、VAT:9C
振分 突入率 74%
継続率 約86%
・通常時…2R(「∞ゲーム」突入):74%、2R:26%
・右打ち…9R(「∞ゲーム」突入):40%、2R(「∞ゲーム」突入):44%、「転生クルーンチャレンジ(成功:9R、失敗:出玉無し)」:20%、
時短 大当り終了後、1回、0回

大当たり確率・リーチ演出のポイント

●1種2種混合機。ヘソの大当り確率は312.5分の1で、高継続ループへの引き戻し抽選を3穴クルーンで行う点が見どころとなっている。

●初回大当り時は、数字揃いの「鳳凰ボーナス」であれば「∞ゲーム」確定。J揃いの「ジャッジメントボーナス」なら演出成功で「∞ゲーム」に突入する。「鳳凰ボーナス」(2R)は68%、「ジャッジメントボーナス」(2R)は32%で、トータルの「∞ゲーム」突入率は74%となる。

●「∞ゲーム」は、高速消化中(30秒)にセグの図柄揃いを狙うというゲーム性。大当りは10R(実質9R)の「BIG BONUS」と、3R(実質2R)の「REG BONUS」の2種類。電チューからの大当りは「BIG BONUS」と「REG BONUS」が1:1となっている。

30秒以内に大当りしなかった場合は、3穴クルーンによる引き戻しをかけたガチ抽選「転生クルーンチャレンジ」で、「∞ゲーム」再突入を目指す。「転生クルーンチャレンジ」を含めた「∞ゲーム」のトータル継続率は約86%オーバー。

●「転生クルーンチャレンジ」は、右打ちで回転体に玉を入れると準備完了。クルーン内のV穴に入賞すれば大当り。V穴入賞時の大当りは「BIG BONUS」+「∞ゲーム」に再突入する。

●二大注目演出として、盤面のフェニックスの眼が発光する「フェニックスアイ」、セグの色が赤から白に反転する「ホワイトインパクト」を搭載した。

[2019年11月16日・情報島]

関連リンク

「P鳳凰∞」機種サイト

Copyright

(c)MARUHON

-パチンコ, マルホン
-,

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 新台機種スペック・導入日・新台情報をお届けします! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.