パチンコ 平和

P真・黄門ちゃま(平和)

パチンコ「黄門ちゃま」シリーズの最新作

「黄門ちゃま2」(1994年)の「2回ループ」のゲーム性を1種2種混合仕様で再現

本体定価43万9000円、セル定価39万9000円。販売予定台数1万5000台。型式名「P真黄門ちゃまH1AZ5」。「OJA」枠。

導入日

2020年3月2日

機種スペック

P真・黄門ちゃま       平和
第1種+第2種タイプ
賞球数 3(ヘソ)&1(電チュー)&1&4&15
確率 大当り:1/319.6
小当り:1/1.00(特図2のみ)
出玉 10R(10C):最大1500個
確変 突入率 53%
実質継続率 約73%
・特図1…10R(時短1回):53%、10R(時短0回):47%
・特図2…10R(時短1回):33%、10R(時短0回):67%
変短 大当り終了後、1回、0回

大当たり確率・リーチ演出のポイント

●革新的なスペックで老若男女に愛されてきたパチンコ「黄門ちゃま」シリーズの最新作。「黄門ちゃま2」(1994年)における「2回ループ」のゲーム性を1種2種混合仕様で再現した。時短中の「赤7」図柄での大当り比率は33%(小当り時)となっており、かつて一世を風靡した「3分の1確変」「2回ループ」という伝説のゲーム性が楽しめる。

●大当り確率319.6分の1のミドルタイプ。ループ突入率53%、継続率33%(実質継続率約73%)。大当りは全て最大1500個獲得の10R。「赤」図柄で大当りすれば2回の大当りが約束され、緑図柄大当りを2回連続で引かない限りループしていく。

●最高状態である「黄門祭り」(「赤7」大当り後)は、時短1回+残保留1個のWチャンス区間で、「黄門祭り」中は「お祭りモード」と「初代モード」の2種類の演出モードから選択が可能。特図2での抽選はほぼ小当りが見込める仕様のため、「黄門祭り」に突入すれば最大2回の抽選=大当り獲得となり、初当りが「赤7」だった場合は最低でも約4500個(約1500個×3回)の獲得が期待できるという魅力溢れるスペックとなっている。一方、初当りが「緑」・「青」図柄となった場合は時短0回となる。「黄門祭り」突入後は1回目の抽選で「緑」図柄だった場合は残保留にてもう一度大当りが獲得できるが、再び「緑」図柄に当選してしまったら通常時に転落する。

「黄門祭り」中にボーナスは「赤」「緑」「虹」の3種類となっており、「赤」はあと2回、「虹」はそれ以上濃厚となっている。

●通常時は「キャラ系リーチ」や「共闘リーチ」のほか「勧善懲悪アタック」から発展する「勧善懲悪リーチ」移行でチャンスとなっており、発展先によって期待度が変化。「怒髪天ちゃま」が登場する「天を衝く浄化の閃光」リーチは大チャンスとなっている。

その他、名台詞による「世直し連続予告」、出現で「勧善懲悪アタック」のチャンスとなる「日本漫遊ノ刻」、「喝目ハイテンション予告」などの演出を搭載している。

関連リンク

「P真・黄門ちゃま」機種サイト

Copyright

(c)C.A.L/2020

-パチンコ, 平和
-,

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 新台機種スペック・導入日・新台情報をお届けします! , 2020 All Rights Reserved.