CRヱヴァンゲリヲン9 改2号機ミドルVer.(ビスティ)

2016/09/20

「CRヱヴァンゲリヲン9」シリーズの追加スペック

150126eva9

本体定価39万9000円、セル定価35万9000円。

導入日

2015年2月23日

機種スペック

CRヱヴァンゲリヲン9 改2号機ミドルVer.   ビスティ
CR第1種タイプ
賞球数 3&2(電チュー)&10&13
確率 1/259.0→1/76.8(約3.4倍)
出玉 15R:最大1755個
8R:最大 936個
4R:最大 468個
※すべて9C
確変 突入率 100%(ST100回)
ST継続率 約73%
・左打ち時(通常時)…15R:25.5%、8R:11.5%、4R:48.5%、2R(出玉無):14.5%
・右打ち時(特図2)…15R:51.0%、8R:23.0%、4R:20.0%、2R(出玉無):6.0%
・特図1…4R:77.0%、2R(出玉無):23.0%
※左打ち時(通常時)には8個保留のため、特図1と特図2の合算確率を掲載(1対1の比率により算出)
※すべての大当り終了後に変短100回転がつく
変短 大当り終了後100回
大当たり確率・リーチ演出のポイント

●ビスティより昨年12月に発売された「CRヱヴァンゲリヲン9」シリーズの追加スペックとして、大当り確率259.0分の1の「CRヱヴァンゲリヲン9 改2号機ミドルVer.」(型式名「CRヱヴァンゲリヲン9 F」)、および大当り確率99.9分の1の「CRヱヴァンゲリヲン9 8号機プレミアム甘Ver.」(型式名「CRヱヴァンゲリヲン9 Y」)の2スペックを発売。
「8号機プレミアム甘Ver.」は、限定カラーの専用筐体を使用。コンセプトとして「Type10000」を掲げ、シリーズ初となるデジ羽根タイプ専用のスペックを用意した。変短100回の「スーパーインパクトバトル」突入時の平均大当り回数は約3.4回。

[2015年1月26日・日刊遊技情報]

その他スペック

CRヱヴァンゲリヲン9
CRヱヴァンゲリヲン9 8号機プレミアム甘Ver.
CRヱヴァンゲリヲン9 零号機クラシックVer.
CRヱヴァンゲリヲン9 暴走ループ199Ver.

CRヱヴァンゲリヲン9 180ver.

関連リンク

「CRヱヴァンゲリヲン9」機種サイト

Copyright

(c)カラー
(c) Bisty