CRF機動戦士ガンダム V作戦発動(SANKYO)

2015/02/16パチンコ, SANKYO

アニメ「機動戦士ガンダム」とのタイアップ機の第2弾

SANKYO“旗艦タイトル”を「ライトミドルの集大成」として発売。

150213gandamu

本体定価39万9000円。新枠「Fortune」採用第1弾。筐体には青をベースとした「連邦軍カラー」の「白枠」と赤をベースとした「ジオン軍カラー」の「赤枠」の2枠を用意。型式名「CRフィーバー機動戦士ガンダム2R」。

導入日

2015年3月2日

機種スペック

CRF機動戦士ガンダム V作戦発動      SANKYO
CR第1種タイプ
賞球数 1(ヘソ)&2(電チュー)
&3&10&14(下AT・右AT共通)
確率 1/199.8→1/77.7(約2.6倍)
出玉 16R:最大2016個
4R:最大 504個
実質9R:最大1134個
実質4R:最大 504個
※すべて9C
確変 「G‐RUSH」突入率   75%
(低確低ベース→高確高ベース移行率)
「G‐RUSH」継続率 約85%
(低確低ベース→高確高ベース移行時)
・ヘソ
【低確時】…16確変(実質9R):3%、16R確変(実質9R・変短100回):2%、16R確変(実質4R):20%、16R確変(実質4R・変短100回):30%、実質4R確変:10%、実質4R確変(変短100回):10%、実質4R確変(変短0回(潜伏継続)):25%
【高確時】…16確変(実質9R):1%、16R確変(実質9R・変短100回):4%、16R確変(実質4R):2%、16R確変(実質4R・変短100回):48%、実質4R確変:2%、実質4R確変(変短100回):8%、実質4R確変(変短0回(潜伏継続)):35%
【リミット到達時】…16通常(実質9R・時短100回):5%、16R通常(実質4R・時短100回):50%、実質4R通常(時短100回):10%、実質4R通常(時短0回):35%
・電チュー
【高確時】…16R確変:20%、16R確変(変短100回):30%、16R確変(JUB):4%、16R確変(JUB・変短100回):6%、4R確変:16%、4R確変(変短100回):24%
【リミット到達時】…16R通常(時短100回):50%、16R通常(JUB・時短100回):10%、4R通常(時短100回):40%
※1セット3回リミットのセットタイプ
※実質4R=「V作戦チャレンジ」
時短 3回リミット到達時100回
大当たり確率・リーチ演出のポイント

●大当り確率199.8分の1。図柄揃い、もしくは弱リーチ後に発生する「V作戦チャレンジ」成功から突入する変短100回の右打ち「G‐RUSH」への突入率は75%(低確低ベースから高確高ベース移行率)。「G‐RUSH」突入時の平均継続率は約85%(低確低ベースから高確高ベース移行時)。電チュー入賞時には60%が最大2016個の16R大当り。
1セット3回リミットのセットタイプ。そのために連チャンしやすく単発終了が軽減されている。スペックコンセプトは、初当りの軽さと単発終了軽減の両立。
ヘソ1個賞球の新基準機。

●「G‐RUSH」中の演出を、ステージ攻略型の「連邦軍モード」と、「ガンダム」との一騎打ちが展開する「ジオン軍モード」から選択。選択によって、背景、予告、リーチに加え、「ガンダム」あるいは「シャア専用ザク」と、確定役モノも変化する。

●通常時の弱リーチ後に発生する「V作戦チャレンジ」演出では役モノと連動し、玉が「V」に入れば「G‐RUSH」突入となる。演出発生時の成功率は約3分の1。

[2015年2月12日・日刊遊技情報]

その他スペック

CRF機動戦士ガンダム V作戦発動Y

関連リンク

「フィーバー機動戦士ガンダム-V作戦発動-」機種サイト

Copyright

(c)SOTSU・SUNRISE
(c)SANKYO