パチンコ

CR甦りぱちんこ~花満開~(西陣)

B!

複数の機種が時間差で1台に次々と登場する業界初「新装システム」を搭載

“往年の名機”として評価の高い「花満開」、「麻王」、「花鳥風月」、「球界王」の全4機種が1台に時間差で次々と登場する。

150316hanamankai

セル定価33万8000円。「威吹」枠。

導入日

2015年4月20日

機種スペック

CR甦りぱちんこ~花満開~        西陣
CR第1種タイプ
賞球数 3(特図1)&2(特図2)&6&10
確率 1/225.21→1/39.99(約5.6倍)
出玉 16R(9C):最大1440個
確変 突入率 52%
・ヘソ(特図1+特図2)…16R確変(ラッキーチャンスモード):17%、16R確変(変短30回・チャレンジモード):26%、16R確変(出玉無・ラッキーチャンスモード):9%、16R通常(時短30回・チャレンジモード):48%
・右打ち時(特図2)…16R確変(ラッキーチャンスモード):50%、16R確変(変短30回・チャレンジモード):2%、16R通常(時短30回・チャレンジモード):48%
・特図1…16R確変(ラッキーチャンスモード):7%、16R確変(変短30回・チャレンジモード):27%、16R確変(出玉無・ラッキーチャンスモード):18%、16R通常(時短30回・チャレンジモード):48%
※ヘソ(通常時)では、特図1と特図2の8個保留タイプのため、その合算確率を掲載(1対1の比率により算出)
時短 大当り終了後30回
大当たり確率・リーチ演出のポイント

●RTC機能により、複数の機種が時間差で1台に次々と登場する業界初「新装システム」を搭載。導入時には、本機の機種名に入っている「花満開」と西陣初のカラー液晶機「麻王」の2機種で遊技が可能。5月2日発動で7セグ機の「花鳥風月」、また5月16日発動で野球をモチーフとした「球界王」の計4機種が遊技可能となる。これらは皆、“往年の名機”として高い評価が確立している機種である。

演出では、過去のパチンコにはあったノーマルリーチのアツさを再現。スーパーリーチもしくはロングリーチ発生で激アツ。連続演出と1分以上の超ロング変動を排除しシンプルな演出としたことにより、90%のアウト効率を実現させている。

演出モードを、予告演出一切なしの「クラシックモード」、先読み予告をたのしめる「予告モード」、完全告知の「告知モード」の3モードから、好みにより選択することができる。液晶の左下にモードが表示される。

RTC機能ではまた、1時間に1回、次回追加機種を紹介し、ボタン選択で体験遊技できる「体験モード」を搭載しており、次回機種登場後の次回再来店を促す効果を期待することができる。

●今回発売の型式名「CR甦りぱちんこ~花満開~M」は、大当り確率225.21分の1、確変比率52%の確変ループタイプ。時短中の引き戻しを含めた継続率は57%。平均大当り回数2.07回、平均出玉期待値2481個、確変突入時の平均大当り回数3.33回、確変突入時の平均出玉期待値3926個。

入賞順消化の通常時8個保留タイプであり、賞球数は「特図1」3個、「特図2」2個のために、始動口平均の賞球数では業界初の2.5個となる。

●ゲームフローは単純明快であり、図柄揃い大当りならすべて16R大当りとなる。「ラッキーチャンスモード」は確変、「チャレンジモード」は確変もしくは通常。変短終了後に確変潜伏の可能性がある。画面が突然ブラックアウトすれば突確。

[2015年3月12日・日刊遊技情報]

その他スペック

CRA甦りぱちんこ~花満開~GL
CRA甦りぱちんこ~花満開~GLA
ちょいパチ 甦りぱちんこ~花満開~29

Copyright

(c)NISHIJIN & SOPHIA

2015年3月16日(月)
B!
  • リカバリーサポートネットワーク
  • 闇スロ撲滅宣言
  • 子どもの車内放置撲滅
  • パチンコ・パチスロ産業21世紀会
  • 遊技産業健全化推進機構
  • 全日本遊技事業協同組合連合会
  • 一般社団法人 日本遊技関連事業協会
  • 日本遊技機工業組合
  • 日本電動式遊技機工業協同組合
  • PCSA パチンコチェーンストア協会
  • 一般社団法人 日本遊技産業経営者同友会
  • 一般社団法人 余暇環境整備推進協議会