CRA‐gonハッピークルーン物語(A‐gon)

「昭和物語」に次ぐ手打ちパチンコ第2弾

手打ちのストレスを大幅に軽減する「新・発射制御」を採用し、打ち出しは前作の「0.6秒に1個」から「60秒に100個以内」へ変更された。
160927%e3%83%8f%e3%83%83%e3%83%94%e3%83%bc

 

本体定価29万8000円、セル定価24万8000円。販売予定台数1000台。「昭和」枠。クルーンに玉が入りやすい「CRAハッピークルーンZ」と、出玉性能を高め、最大連動を狙いやすい「CRA天空の王求Z」の2スペックを用意。スペックによって盤面デザインが異なる。

導入日

2016年10月24日

 

機種スペック

CRA‐gonハッピークルーン物語        A‐gon
普通機
賞球数 8&11(「V」・チューリップ)
出玉 最大 209個/平均110個
連動 最大18連動

 

大当たり確率・リーチ演出のポイント

●「昭和物語」に次ぐ手打ちパチンコ第2弾。盤面中央には業界最大級の3穴クルーンを搭載する。また新たに、手打ちのストレスを大幅に軽減する「新・発射制御」を採用し、打ち出しは前作の「0.6秒に1個」から「60秒に100個以内」へ変更された。

 

●普通機で、クルーン最奥の穴に落ちることで3連チューリップ上の「V」入賞が濃厚となる。「V」入賞で3連チューリップを開放。共に最大18連動。

 

「ハッピークルーン物語」は、クルーンへ100発あたり約3回、玉が進入。最大連動時の平均出玉は約110個。「天空の王求」は、100発あたり1.2回進入。最大連動時の平均出玉は約270個。

 

●チューリップはすべて2個入賞で閉口。上段入賞で、中下解放。中段入賞で下段を開放する。最大連動手順は順に、上段1個、下段2個、中段1個、下段2個、中段1個、下段2個、上段1個、下段2個、中段1個、下段2個、中段1個、下段2個の最大18連動となる。

 

[2016年9月21日・日刊遊技情報]

 

その他スペック

CRA‐gon天空の王求物語

 

関連リンク

「CRA‐gonハッピークルーン物語」機種サイト

 

Copyright

(c)A-gon