CR火曜サスペンス劇場 真相の扉 22の過ち(タイヨーエレック)

2016/12/14パチンコ, タイヨーエレック

 

ドラマ「火曜サスペンス劇場」をモチーフとしたパチンコ第2弾

片平なぎさ、船越英一郎をはじめとした豪華キャスト30名以上が登場する。

 

161214pkasasu

 

本体定価39万8000円、セル定価34万8000円。販売予定台数5000台。型式名「CR火曜サスペンス劇場2LKI」。「T‐FLARE」枠。

 

導入日

2016年11月28日

 

機種スペック

CR火曜サスペンス劇場 真相の扉 22の過ち    タイヨーエレック
CR第1種タイプ
賞球数 4(ヘソ)&1(電チュー)&3&13
確率 1/299.3→1/48.4(約6.2倍)
出玉 15R:最大1560個 10R:最大1040個 ※すべて8C
確変 突入率 62.0% 継続率 62.0% ・ヘソ…15R確変:25.0%、10R確変:5.0%、15R確変【JUB】:5.0%、8R確変【JUB】:2.5%、4R確変【JUB】:2.5%、実質2R確変(出玉無):22.0%、10R通常(時短100回):38.0% ・電チュー…15R確変:55.0%、10R確変:1.0%、実質2R確変(出玉無):6.0%、10R通常(時短100回):38.0% ※【JUB】=「崖ボーナス」
時短 大当り終了後、次回まで、100回

 

大当たり確率・リーチ演出のポイント

●ドラマ「火曜サスペンス劇場」をモチーフとしたパチンコ第2弾。片平なぎさ、船越英一郎をはじめとした豪華キャスト30名以上が登場する。

 

●大当り確率299.3分の1のライトミドルタイプ。確変ループタイプで突入率、継続率はともに62.0%。右打ち時は最大1560個獲得の15R比率が55.0%。

 

●初当りからは「8」または「7」図柄揃い、または「崖チャレンジ」、「解明の時」成功で確変「真相の扉」へ突入。「真相の扉」では、犯人との心理戦をバトル感覚で展開。総勢22人の犯人が登場、「説得成功」で大当りとなる。

 

●通常時は事件解決で大当りとなっており、どんな状況でも「崖」演出発展で大チャンス。「切り札」演出では発動のタイミングによってチャンスアップ内容が変化する。

 

[2016年11月15日・日刊遊技情報]

 

関連リンク

「CR火曜サスペンス劇場 真相の扉 22の過ち」機種サイト

 

Copyright

(c)NTV(c)大映テレビ(c)ホリプロ(c)東宝芸能(c)山村美紗オフィス
(c)Sammy(c)TAIYO ELEC