タイヨーエレック

CRビッグorスモール(タイヨーエレック)

B!

 

液晶非搭載の7セグ機

カジノで人気の「大小」をモチーフとしたサイコロゲームがゲーム性の中心となっている。

170418b
本体定価35万8000円、セル定価30万8000円。販売予定台数3000台。型式名「CRビッグorスモールEJ」。「T‐FLARE」枠。

 

導入日

2017年3月21日

 

機種スペック

CRビッグorスモール        タイヨーエレック
CR第1種タイプ
賞球数 4(ヘソ)&1(電チュー)&3&10
確率 1/256.0→1/99.9(約2.7倍)
出玉 16R:最大1600個  6R:最大 600個  3R:最大 300個 ※すべて10C
確変 突入率 65.0% 継続率 65.0% ・ヘソ…16R確変:30.5%、6R確変:19.5%、6R確変(時短0回):15.0%、6R通常(時短0回):35.0% ・電チュー…16R確変:65.0%、3R通常(時短100回):35.0%
時短 大当り終了後、次回まで、100回、0回

 

大当たり確率・リーチ演出のポイント

●液晶非搭載の7セグ機。カジノで人気の「大小」をモチーフとしたサイコロゲームがゲーム性の中心となっている。

 

●大当り確率256.0分の1のライトミドルタイプ。確変突入率、継続率ともに65.0%。右打ちからは最大1600個獲得の16R比率が65%。ヘソ振り分けの15.0%は潜伏大当りとなっている。

 

●確変「マカオRUSH」は先読みメインの7セグ演出で、大当りが続くほど楽曲が変化。セグの色が青に変わると確変終了のピンチ。青図柄揃いで電サポ100回「チャンスタイム」に移行。時短時のみの専用演出も搭載している。

 

通常モード中の「マカオルーレット」で青ランプ停止時に突入する「マカオタイム」は潜伏確変の可能性があり、32回転目の演出失敗で通常モードへ移行。演出成功によって「マカオタイム」が継続する。

 

●通常時のメインとなる「大小リーチ」では、3つのサイコロの合計数を予測して、ボタンで「11~17」の大、または「4~10」の小を選択。大当り後の「マカオルーレット」演出は「福」ランプ停止で「マカオRUSH」に突入する。

 

[2017年3月15日・日刊遊技情報]

 

関連リンク

「CRビッグorスモール」機種サイト

 

Copyright

(c)Sammy
(c)TAIYO ELEC

2017年4月18日(火)
B!