パチンコ

CRクルクルセブンFPW(藤商事)

B!

1993年に発売された権利物「クルクルセブン」のリメイク機

前作同様、クルーン役物や7セグを搭載し、遊びやすいスペックも踏襲している。

 

170814k

 

本体定価29万8000円。販売予定台数2000台。「air‐canon」枠。型式名同じ。

 

導入日

2017年7月15日

 

機種スペック

CRクルクルセブンFPW    藤商事
CR第1種タイプ
賞球数 4(ヘソ)&2(電チュー)&5&9
確率 1/77.7
出玉 ボーナス3回1セット(9C):約729個+α
確変 (リミット タイプ) 突入率 100% 継続率 100%(3回リミット) ・ヘソ・電チュー共通…15R(リミット時時短100回):0.5%、13R(リミット時時短100回):0.5%、11R(リミット時時短100回):0.5%、9R(リミット時時短100回):0.5%、7R(リミット時時短20回):0.5%、5R(リミット時時短20回):24.5%、3R(リミット時時短20回):73.0%
時短 大当り終了後、100回、20回

 

大当たり確率・リーチ演出のポイント

●1993年に発売された権利物「クルクルセブン」のリメイク機。前作同様、クルーン役物や7セグを搭載し、遊びやすいスペックも踏襲している。

 

●大当り確率77.7分の1のデジ羽根タイプで、1セットが3回のボーナスで構成された確変リミットタイプ。リミット到達後には時短100回または20回が付与される。

 

●通常時は左打ちで盤面中央のクルーンへの入賞を目指す。クルーンの入り口を通過した玉がクルーンの2つの奥穴どちらかに入賞すればデジタルが変動。7セグに数字が3つ揃うか、7図柄が2つ停止すれば大当りとなる(7図柄の3つ揃いは大当り+カウントアップチャレンジ)。また、7セグに「7GET目」が停止すると「7GETクルーンリーチ」に発展。盤面下部の「7GETクルーン」に投入された玉がV入賞すれば大当り。

 

●大当り、時短(電サポ)中は右打ちで消化。大当りは81からスタートした7セグのカウントが0になるまで継続し、盤面右下の大当りアタッカーで出玉を獲得する。大当り中の7セグに「CUC」が出現すれば「カウントアップチャレンジ」に発展。残りカウントが増え、出玉上乗せのチャンスとなる。7セグのカウントが0になると大当りが終了。時短「7ストップゾーン」中は盤面右の電チュー入賞でデジタルが変動し、規定回数の電サポ終了後は通常遊技に復帰する。

 

[2017年7月14日・日刊遊技情報]

 

関連リンク

「CRクルクルセブン」機種サイト

 

Copyright

(c)FUJI SYOJI

2017年8月14日(月)
B!
  • リカバリーサポートネットワーク
  • 闇スロ撲滅宣言
  • 子どもの車内放置撲滅
  • パチンコ・パチスロ産業21世紀会
  • 遊技産業健全化推進機構
  • 全日本遊技事業協同組合連合会
  • 一般社団法人 日本遊技関連事業協会
  • 日本遊技機工業組合
  • 日本電動式遊技機工業協同組合
  • PCSA パチンコチェーンストア協会
  • 一般社団法人 日本遊技産業経営者同友会
  • 一般社団法人 余暇環境整備推進協議会