アムテックス

CR麻雀物語 役満乱舞のドラム大戦(アムテックス)

B!

「麻雀物語」シリーズ最新作がドラム機で登場

液晶も搭載されており、両方で演出を盛り上げる。

 

171024majyan

 

本体定価39万9000円。販売予定台数6000台。型式名「CRドラム麻雀物語M2BU3」。「GOLDENROCK」枠。

 

導入日

2017年10月23日

 

機種スペック

CR麻雀物語 役満乱舞のドラム大戦   アムテックス
CR第1種+第2種タイプ
賞球数 4(ヘソ)&2(電チュー)&5&3(下(V)AT) &10(上AT)
確率 大当り:1/225.9(V入賞による役モノ連タイプ) 小当り:1/4.85(電チューのみ)
出玉 実質15R:最大1500個/実質12R:最大1200個 実質10R:最大1000個/実質 8R:最大 800個 実質 6R:最大 600個/    5R:最大 500個 実質 4R:最大 400個/実質 3R:最大 300個 ※すべて10C
振り 分け 右打ち「麻雀GP」 継続率 約60%(前半4回転)     +約60%(後半最大4回転時) ・ヘソ…5R(時短4回):50%、5R(時短0回):50% ・電チュー【図柄当り】…実質15R(時短4回) ・電チュー【V当り】…実質15R(時短4回):30%、実質12R(時短4回):5%、実質10R(時短4回):5%、実質8R(時短4回):5%、実質6R(時短4回):20%、実質4R(時短4回):10%、実質3R(時短4回):25%
時短 大当り終了後、4回、0回

 

大当たり確率・リーチ演出のポイント

●「麻雀物語」シリーズ最新作がドラム機で登場。液晶も搭載されており、両方で演出を盛り上げる。最大の特徴となる右打ち「麻雀GP」は最大8回転のバトルゾーンとなっており、時短4回+残り保留4回で小当りによるV開放を狙うゲーム性となっている。

 

●CR第1種+第2種混合タイプで、主にV入賞による役モノ連によって継続。大当り確率225.9分の1のライトミドルタイプ。時短4回の突入率50%。継続率は時短4回転時約60%+電チュー保留最大4個時約60%。電チューの小当り確率は4.85分の1となっている。右打ちからは最大1500個獲得の実質15R比率が30%。

 

●初当りからは「金7」図柄揃い「超麻雀BONUS」で「麻雀GP」突入が確定。その他「7」図柄揃いからは「チャレンジBONUS」となり、ラウンド中の演出成功で右打ちに突入できる。

 

「チャレンジBONUS」の演出は、ボタンジャッジ型の「さやか」、「ハート」が増えるほどチャンスとなる後告知型の「まどか」、「キュイン」と鳴れば成功の一発告知型となっている「あやか」の3種類から選択可能。

 

●右打ち「麻雀GP」ではテンパイでバトルに発展し、勝利で大当り。対戦相手は全8人でそれぞれ期待度が異なるほか、攻撃の種類等でも期待度を示唆する。

 

大当り「麻雀BONUS」ではパチスロでお馴染みの上乗せ演出を用いたカウントアップ演出が行われる。成立役によって期待度が異なる「麻雀RUSH」、点棒が貯まるほどカウントも上がる「積み棒チャンス」、ボタン長押しの「裏怒乱打」、大チャンスの「絶頂役満RUSH」など、多数の演出を搭載する。

 

●通常時は、「金」・「トラ柄」系予告、「初代リーチ」、「リールロック演出」で大チャンス。ロングリーチやドラムアクションなどで期待度は様々に変化する。

 

[2017年10月23日・日刊遊技情報]

 

関連リンク

「CR麻雀物語 役満乱舞のドラム大戦」機種サイト

 

Copyright

(c)HEIWA

2017年10月24日(火)
B!
  • リカバリーサポートネットワーク
  • 闇スロ撲滅宣言
  • 子どもの車内放置撲滅
  • パチンコ・パチスロ産業21世紀会
  • 遊技産業健全化推進機構
  • 全日本遊技事業協同組合連合会
  • 一般社団法人 日本遊技関連事業協会
  • 日本遊技機工業組合
  • 日本電動式遊技機工業協同組合
  • PCSA パチンコチェーンストア協会
  • 一般社団法人 日本遊技産業経営者同友会
  • 一般社団法人 余暇環境整備推進協議会