SANKYO

CRF革命機ヴァルヴレイヴ(SANKYO)

B!

 

タイアップコンテンツは2013年に放送されたサンライズ制作の同名ロボットアニメ。

本機では「連撃」を重ねることで出玉が増加する「革命RUSH」を搭載する。

%e9%9d%a9%e5%91%bd%e6%a9%9f%e3%83%b4_r
本体定価43万9000円、セル定価39万9000円。販売予定台数1万2000台。型式名「CRフィーバー革命機ヴァルヴレイヴ」。「Fortune」枠。

 

導入日

2018年3月5日

 

機種スペック

CRF革命機ヴァルヴレイヴ        SANKYO
CR第1種タイプ
賞球数 4(ヘソ)&1(電チュー)&4&3&12
確率 1/179.6→1/43.7(約4.1倍)
出玉 9R:最大540個
3R:最大180個
※すべて5C
確変 突入率 90%
継続率 90%(11回リミット)
・ヘソ(特図1+特図2)【低確時】…9R確変:5%、3R確変:2%、9R確変(電サポ8回):37%、3R確変(電サポ8回):46%、9R通常(時短8回):3%、3R通常(時短8回):7%
・ヘソ(特図1+特図2)【潜伏時】…9R確変:5%、3R確変:2%、9R確変(電サポ8回):25%、3R確変(電サポ8回):8%、9R確変(時短なし):12%、3R確変(時短なし):38%、9R通常(時短8回):3%、3R通常(時短8回):7%
・電チュー…9R確変:67%、3R確変:23%、9R通常(時短100回):3%、3R通常(時短100回):7%
※ヘソでのリミット到達時は時短8回、電チューでのリミット到達時は時短100回が付与される
変短 大当り終了後、次回まで、100回、8回、0回

 

大当たり確率・リーチ演出のポイント

●タイアップコンテンツは2013年に放送されたサンライズ制作の同名ロボットアニメ。本機では「連撃」を重ねることで出玉が増加する「革命RUSH」を搭載。シングル2曲で合計30万枚を越えたヒット曲でラッシュを盛り上げる。
●大当り確率179.6分の1のライトミドルタイプ。確変突入率、継続率ともに90%、確変は11回リミットとなっている。大当りは最大540個獲得の9Rまたは最大180個の3R。右打ちからは9R比率が70%。電チューからの通常大当りまたはリミット到達時はすべて時短100回が付与される。潜伏確変を搭載。
●初当りは9Rの「赤」図柄揃いと3Rの「青」図柄揃いどちらからもラウンド演出へ突入。演出成功で電サポ8回「革命の刻」へ移行し、チャレンジ成功または大当りによって「革命RUSH」に突入できる。
「革命RUSH」は電サポ100回または次回まで継続となり、1~20回転を即当りメイン、21~99回転目を前兆演出メインとして進行。100回転目で「無限昇格」すると電サポ次回までの「超革命RUSH神」へ突入する。RUSH中は揃った図柄によって「無限昇格」への期待度が変化。「青」図柄揃い<「赤」図柄揃いとなり、「V」図柄大当りは9Rに加えて電サポ次回までが確定する。
RUSH突入を賭けたCZとなる「革命の刻」では告知パターンを、図柄告知、ボタン告知、最終告知、チャンス告知から選択可能。また、チャンスとなる「ビーストハイチャレンジ」、RUSH突入濃厚の「神となったソウイチ」が選択可能な場合もある。
●通常時はチャンス目の連続によってレベルを加算する「出目ルギーシステム」を搭載。期待度の高い演出は「ニンゲンヤメマスカ予告」、「レボリューションチャンス」、「ハラキリリーチ」などとなっている。

 

[2018年2月20日・日刊遊技情報]

 

関連リンク

「CRフィーバー革命機ヴァルヴレイヴ」機種サイト

 

Copyright

(c)SUNRISE/VVV Committee, MBS
(c)SANKYO

2018年2月26日(月)
B!
  • リカバリーサポートネットワーク
  • 闇スロ撲滅宣言
  • 子どもの車内放置撲滅
  • パチンコ・パチスロ産業21世紀会
  • 遊技産業健全化推進機構
  • 全日本遊技事業協同組合連合会
  • 一般社団法人 日本遊技関連事業協会
  • 日本遊技機工業組合
  • 日本電動式遊技機工業協同組合
  • PCSA パチンコチェーンストア協会
  • 一般社団法人 日本遊技産業経営者同友会
  • 一般社団法人 余暇環境整備推進協議会