SANKYO

CRF R‐18(SANKYO)

B!

様々なフェチ映像が満載されたオリジナルコンテンツを採用。シンプルで分かりやすいゲーム性

突入率100%、継続率約60%のST確変タイプ。右打ち時は最大1920個獲得の16R比率が50%

%ef%bd%83%ef%bd%92%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc%ef%bd%92%ef%bc%8d%ef%bc%91%ef%bc%98_r

 

本体定価43万9000円、セル定価39万9000円。販売予定台数7000台。型式名「CRフィーバーR-18R」。「Fortune」枠。

 

導入日

2018年4月16日

 

機種スペック

CRF R‐18           SANKYO
CR第1種タイプ
賞球数 4(ヘソ)&1(電チュー)&4&3&12
確率 1/239.2→1/87.7(約2.7倍)
出玉 16R:最大1920個
6R:最大 720個
3R:最大 360個
※すべて10C
確変
(ST
タイプ)
ST突入率 100%
ST継続率 約60%(ST80回)
・ヘソ…16R確変:42.5%、6R確変:32.5%、3R確変:25.0%
・電チュー…16R確変:50.0%、6R確変:30.0%、3R確変:20.0%
※すべての確変大当り終了後には変短80回がつく
変短 大当り終了後80回

 

大当たり確率・リーチ演出のポイント

●脚や胸、お尻など様々なフェチ映像が満載されたオリジナルコンテンツ。通常時は図柄面積が大・小・無しから選択できる機能を搭載しており、周囲に気兼ねなくフェチ映像を堪能できる。また、リーチライン数が増えるほどチャンスになるなど、シンプルで分かりやすいゲーム性も特徴となっている。
●大当り確率239.2分の1のライトミドルタイプ。突入率100%のST確変タイプで、確変中の大当り確率は87.7分の1。ST80回の継続率は約60%。潜伏確変や小当りは非搭載。
大当り、電サポ中は右打ち。大当りは最大1920個獲得の16R大当り、最大720個獲得の6R大当り、最大360個獲得の3R大当りの3種類となっており、右打ちからの16R比率は50%。一方、入賞順に消化される通常時8個保留タイプを採用し、特図1、2を合算した16R比率が42.5%と通常時から16R大当りが期待できる仕様になっている。
●ST中はゲーム性を選択可能。ボタン系で走る女の子の速度を変更可能な「ランニング」、ランプ一発告知系でリーチが続くほど女の子が酔う「ラウンジ」、5ラインによる図柄煽り系の「ストーリー」、1ラインでステップアップ系の「夏の夜」の4種類となっている。
ST終了後には全105種類の雑学を教えてくれる「トリビアモード」に移行する。
●通常時はリーチライン増加が大当りへのカギとなっており、「NO」が高いほどチャンスとなる「フェチリーチ」や女性カットイン発生で期待度が上昇する「プリンセスリーチ」などを搭載。
出現すれば大当り期待度が80%となる「GOLDEN BUST」のほか、「GOLD ZONE」、「5ラインリーチ」、「STOCKING CHANCE」が期待度の高い4大激アツ演出となっている。

 

[2018年3月27日・日刊遊技情報]

 

関連リンク

「CRフィーバーR-18」機種サイト

 

Copyright

(c)SANKYO

2018年3月29日(木)
B!
  • リカバリーサポートネットワーク
  • 闇スロ撲滅宣言
  • 子どもの車内放置撲滅
  • パチンコ・パチスロ産業21世紀会
  • 遊技産業健全化推進機構
  • 全日本遊技事業協同組合連合会
  • 一般社団法人 日本遊技関連事業協会
  • 日本遊技機工業組合
  • 日本電動式遊技機工業協同組合
  • PCSA パチンコチェーンストア協会
  • 一般社団法人 日本遊技産業経営者同友会
  • 一般社団法人 余暇環境整備推進協議会