パチンコ

CRぱちんこウルトラセブン2(京楽)

B!

2005年に発表された「ぱちんこウルトラセブン」の正統後継機

 

%e3%82%a6%e3%83%ab%e3%83%88%e3%83%a9%e3%82%bb%e3%83%96%e3%83%b32_r

 

本体定価49万9800円、セル定価43万4900円。販売予定台数7万台。型式名「CRぱちんこウルトラセブン2K5」。

 

導入日

2018年7月2日

 

機種スペック

CRぱちんこウルトラセブン2     京楽
CR第1種タイプ
賞球数 4(ヘソ)&1(電チュー)&4&10&15
確率 大当り:1/319.7→1/77.0(約4.2倍)
小当り:1/2.521(電チューのみ)
出玉 16R:最大2400個
4R:最大 600個
※すべて10C
確変
(ループ
タイプ)
突入率 65%
継続率 65%
時短引き戻し率 約14.5%(時短50回)
約26.9%(時短100回)
・ヘソ…4R確変:65%、4R通常(時短100回):35%                                 ・電チュー…16R確変:50%、4R確変:5%、2R確変:10%、2R通常(時短50回(時短から100回)):35%
変短 大当り終了後、次回まで、100回、50回

 

大当たり確率・リーチ演出のポイント

●2005年に発表された「ぱちんこウルトラセブン」の正統後継機。確変「ウルトラセブンRUSH」には平均約600個の出玉が期待できる小当りRUSH機能を搭載するなど、出玉性能に特化したスペックが特長。筐体上部からウルトラセブンの顔が出現する「アルティメットハイパーセブンフラッシュ」やサイド液晶と連動した「ハイパーセブンフラッシュ」など完成度の高いデバイス面も見所となっている。
●大当り確率319・7分の1のミドルタイプ。突入率、継続率ともに65%の確変ループタイプで、確変+小当りRUSH機能の「ウルトラセブンRUSH」を搭載。小当りRUSHは平均約600個獲得できる仕様で、右打ちからは最大2400個+小当りRUSH獲得の16R確変比率が50%となっている。また、ヘソ入賞時の通常大当たりには時短100回、電チュー入賞時の通常大当たりには時短50回が付与される(50回転中に再度通常大当たりに当選した場合は時短100回)。潜伏確変は非搭載。
●通常時の7図柄揃いは最大600個獲得の4R確変「セブンボーナス」となり、ラウンド終了後は「ウルトラセブンRUSH」に突入。一方、それ以外の図柄で大当たりした場合は「バトルボーナス」となり、ラウンド中に「キングジョーバトル」が発生。バトル勝利で「ウルトラセブンRUSH」、敗北なら「カウントダウンモード」へ移行する。
「ウルトラセブンRUSH」は本機オリジナル演出の「ウルトラ激闘モード」と初代のバトル演出を再現した「ウルトラバトルモード」が選択可能。どちらも怪獣とのバトルに勝利すれば大当り、敗北で「カウントダウンモード」へ移行する。
「カウントダウンモード」は確変または時短のモードでセブンが立てばウルトラバトルが発生。また、内部的に確変であれば50回または100回の規定回数終了後、「ウルトラセブンRUSH」に復帰する。
●原作の世界観をイメージした「アイスラッガーデバイス」や「ウルトラアイ」、「セブンビジョン」など、多彩な体感型ギミックを搭載。「ハイパーセブンフラッシュ」、決戦リーチ中の「金カットイン」、「アルティメットハイパーセブンフラッシュ」が3大激アツ演出となっている。

 

[2018年6月25日・日刊遊技情報]

 

関連リンク

「ぱちんこウルトラセブン2」機種サイト

 

Copyright

(c)円谷プロ
(c)KYORAKU SANGYO

2018年7月2日(月)
B!
  • リカバリーサポートネットワーク
  • 闇スロ撲滅宣言
  • 子どもの車内放置撲滅
  • パチンコ・パチスロ産業21世紀会
  • 遊技産業健全化推進機構
  • 全日本遊技事業協同組合連合会
  • 一般社団法人 日本遊技関連事業協会
  • 日本遊技機工業組合
  • 日本電動式遊技機工業協同組合
  • PCSA パチンコチェーンストア協会
  • 一般社団法人 日本遊技産業経営者同友会
  • 一般社団法人 余暇環境整備推進協議会