SANKYO

CRFアクエリオンW R(SANKYO)

B!

「創聖のアクエリオン」と「アクエリオンEVOL」の2作品が共闘

%ef%bd%83%ef%bd%92%ef%bd%86%e3%82%a2%e3%82%af%e3%82%a8%e3%83%aa%e3%82%aa%e3%83%b3%ef%bd%97%e3%80%80%ef%bd%92_r

本体定価43万9000円、セル定価39万9000円。販売予定台数2万台。型式名「CRフィーバーアクエリオンW R」。「Fortune」枠。

 

導入日

2018年8月6日

 

機種スペック

CRFアクエリオンW R        SANKYO
CR第1種タイプ
賞球数 4(ヘソ)&1(電チュー)&4&3&15
確率 1/319.7→1/60.0(約5.3倍)
出玉 16R:最大2400個
8R:最大1200個
4R:最大 600個
※すべて10C
確変 突入率 65%
継続率 65%
・ヘソ…4R確変:65%、4R通常(時短50回):35%
・電チュー…16R確変:40%、8R確変:11%、4R確変:14%、4R通常(時短100回):35%
時短 大当り終了後、次回まで、100回、50回

 

大当たり確率・リーチ演出のポイント

●「創聖のアクエリオン」と「アクエリオンEVOL」の2作品が共闘。2400発大当り搭載機で「W合体」による「共闘リーチ」は本機最強演出となっている。
●大当り確率319.7分の1のミドルタイプ。確変突入率・継続率65%のループタイプ。右打ちからは最大2400個獲得の16R比率が40%。
●初当りからは「赤」図柄揃いまたは「緑」図柄揃いで確変へ突入。「青」図柄揃いは昇格演出発生で確変突入となる。
確変は初代アクエリオンを完全再現した「初代モード」とバトル演出メインの「EVOLモード」の2種類を搭載。ボーナスは各モード3種類となっており、モード共通の16R確変「超気持ちいいBONUS」、16Ror8Ror4R確変の「気持ちいいBONUS」に加えて、「初代モード」と「チャンスタイム」中の4R通常「FEVER(銀)」、「EVLOモード」中の4E通常「アルテアBONUS」を搭載。
「EVOLモード」中の演出は、「赤(金)」図柄でテンパイ時はバトル勝利で確変大当りとなり、敗北時はモードが継続。「青」図柄テンパイ時は通常大当りのピンチとなり、「危機回避」で継続、バトル敗北で通常大当りとなる。モード中は最大3機までストックされる「ベクター」が演出のカギとなっており、ラウンド昇格や危機回避など様々なチャンスアップに期待できる。
「初代モード」中は発展先のリーチを示唆する「アクエリオンチャンス」など初代の演出を完全再現。両モード共通で大チャンスとなる「W変動」は勝利で16R濃厚となっている。
●通常時は「LOVE」アイコンでボタンの権利獲得を目指す「LOVEチャージシステム」を搭載。最大で6個獲得可能となっており、ボタン押下でチャンス予告など様々な演出が発生する。リーチ演出では「共闘リーチ」へ発展する「「ギミックW合体」が発生すれば大チャンスとなっている。

[2018年7月31日・日刊遊技情報]

 

関連リンク

「CRフィーバーアクエリオンW R」機種サイト

 

Copyright

(c)2004,2007 河森正治・サテライト/Project AQUARION
(c)SHOJI KAWAMORI, SATELIGHT/Project AQUARION EVOL
(c)2015 SHOJI KAWAMORI,SATELIGHT/Project AQUARION LOGOS
(c)SANKYO

2018年8月6日(月)
B!
  • リカバリーサポートネットワーク
  • 闇スロ撲滅宣言
  • 子どもの車内放置撲滅
  • パチンコ・パチスロ産業21世紀会
  • 遊技産業健全化推進機構
  • 全日本遊技事業協同組合連合会
  • 一般社団法人 日本遊技関連事業協会
  • 日本遊技機工業組合
  • 日本電動式遊技機工業協同組合
  • PCSA パチンコチェーンストア協会
  • 一般社団法人 日本遊技産業経営者同友会
  • 一般社団法人 余暇環境整備推進協議会