サンセイR&D

P寄生獣(サンセイR&D)

B!

岩明均著のマンガ「寄生獣」とのタイアップ機

 

p%e5%af%84%e7%94%9f%e7%8d%a3mg_r

 

セル販売のみ、定価38万9900円。販売予定台数7000台。型式名「P寄生獣MG」。「V‐savior」枠。

 

導入日

2019年2月4日

 

機種スペック

P寄生獣        サンセイR&D
CR第1種+第2種タイプ
賞球数 4(ヘソ)&1(電チュー)&3&12
確率 大当り:1/199.8(V入賞による役モノ連タイプ)
小当り:1/7.4(電チューのみ)
出玉 9R:最大1080個
4R:最大 480個
3R:最大 360個
※すべて10C
確変 「咲々チャンス」+「増々チャンス」
継続率 約80%
「増々チャンス」
継続率 約52%
・ヘソ…4R(時短7回):5%、4R(時短1回):95%
・V入賞…9R(時短7回):70%、3R(時短7回):30%
時短 大当り終了後、7回、1回

 

大当たり確率・リーチ演出のポイント

●岩明均著のマンガ「寄生獣」とのタイアップ機。最大継続率約80%の「咲々(サクサク)チャンス+「増々(マシマシ)チャンス」による「サクサクマシマシスペック」と、画面が歪めばチャンスとなる違和感蓄積予告が特徴となっている。

●大当り確率199.8分の1のライトミドルタイプ。初当りからは主に継続率約52%の「増々チャンス」(時短1回+保留最大4個)に突入し、右打ちからはすべて最大継続率約80%の「咲々チャンス」(時短6回転)+「増々チャンス」(計7回転+保留最大4個)に突入。電チューからの小当り(V入賞)確率は7.4分の1。右打ち時は最大1080個獲得の9R比率が70%となっている。

●初当りからは「3」「5」「7」図柄揃いで「咲々チャンス」+「増々チャンス」に突入し、その他図柄揃いは「増々チャンス」に移行。「パラサイトチャンス」図柄停止は「パラサイトチャンス」となり、ルーレット演出によって小当り「ミギーモード」またはV入賞のチャンスとなっている。

●「咲々チャンス」は6回以内に「花」が停止すればチャンスとなっており、「花」が3つ揃えばVアタッカーを開放。演出は3種類から選択可能となっている。
「咲々チャンス」6回消化後または初当りから突入する「増々チャンス」は毎変動図柄揃いのチャンスとなっており、保留変化やギミックの一撃押し出現で期待度が上昇。突如、最強の敵が降臨する「GOTOフリーズ」は超チャンスとなっている。

●通常時は違和感蓄積予告によって、歪みが強くなるほど演出発生の期待度が上昇。通常Ver.に加えて名言Ver.ならチャンスとなり、違和感MAXでパラサイトが出現。連続演出やSPリーチに発展する。SPリーチは敵を発見できればバトルリーチに移行するほか、ミギーギミック作動でバトルリーチ後半またはストーリーリーチ発展の大チャンスとなる。
期待度の高い4大演出は、画面消灯からの「後藤乱舞演出」、ノーマルリーチ中に発生する「新一&ミギー乱舞演出」、3種類のストーリーリーチ、予告やリーチ中に出現する「サンセイ柄」となっている。

[2019年2月5日・日刊遊技情報]

 

関連リンク

「寄生獣」機種サイト

 

Copyright

(c)岩明均/講談社
(c)Sansei R&D

2019年2月12日(火)
B!
  • リカバリーサポートネットワーク
  • 闇スロ撲滅宣言
  • 子どもの車内放置撲滅
  • パチンコ・パチスロ産業21世紀会
  • 遊技産業健全化推進機構
  • 全日本遊技事業協同組合連合会
  • 一般社団法人 日本遊技関連事業協会
  • 日本遊技機工業組合
  • 日本電動式遊技機工業協同組合
  • PCSA パチンコチェーンストア協会
  • 一般社団法人 日本遊技産業経営者同友会
  • 一般社団法人 余暇環境整備推進協議会