P牙狼冴島鋼牙 XX(サンセイR&D)

2019/07/03パチンコ, サンセイR&D

パチンコ「牙狼」シリーズ最新作

ギミックには最新のW液晶演出によって墨や魔導文字が浮いて見える「GIGA GHOST VISION」を用い、「F.O.G.」演出は「イリュージョンフェイスオブガロ」へと進化

 

%e7%89%99%e7%8b%bc%e5%86%b4%e5%b3%b6xx_r
本体定価52万9900円、セル定価43万9900円。販売予定台数5万台。型式名「P牙狼冴島鋼牙 XX‐MU」。「金翔」枠。

 

導入日

2019年6月25日

 

機種スペック

P牙狼冴島鋼牙 XX        サンセイR&D
第1種タイプ
賞球数 4(ヘソ)&1(電チュー)&2&3&15
確率 1/319.68→1/99.75(約3.2倍)
出玉 10R(10C):最大1500個
確変 突入率 33.2%(ST160回)
(時短引き戻し込 約51.2%)
ST継続率 80%
・ヘソ…10R確変:33.2%、10R通常(時短100回):66.8%
・電チュー…10R確変:100.0%
※すべての確変大当り終了後には変短160回が付与される
変短 大当り終了後、160回、100回

 

大当たり確率・リーチ演出のポイント

●パチンコ「牙狼」シリーズ最新作。スペックは継続率80%、オール1500発の「新時代黄金スペック」となっており、ギミックには最新のW液晶演出によって墨や魔導文字が浮いて見える「GIGA GHOST VISION」を用い、「F.O.G.」演出は「イリュージョンフェイスオブガロ」へと進化。演出も主人公の冴島鋼牙を中心に右打ち中は完全オリジナルストーリーを展開。雨宮慶太監督脚本・演出の新規撮り下ろしシーンも多数収録されている。
●大当り確率319.68分の1のV‐STタイプ。ST160回の突入率33.2%(時短引き戻し込51.2%)、継続率80%。大当りはすべて最大1500個獲得の10R。通常大当り後は時短100回が付与される。
●初当りからは金図柄揃いまたは銀図柄揃いで突入する「バトルボーナス」で牙狼が勝利すれば「魔戒チャンス」を獲得。ST「至福ノ刻」に突入する。「バトルボーナス」敗北時は時短100回「真時空RUSH」に突入、電サポ終了後は残り電チュー保留演出の「ガロパトゲート」に突入し、通常モード復帰時は規定回数の「番犬所背景」に移行する。
●ST「至福ノ刻」はバトル演出を2種類から選択可能。「99.9秒バトル」では99.9秒以内にホラーを撃破できれば大当りとなり、時間内はいつでも何回でもチャンスが到来。左右テンパイでホラーが登場し、「エンブレム図柄」停止で牙狼が攻撃。また上位ゾーンほど攻撃技が強くなり、「大斬馬撃ゾーン」はバトル発展で大チャンスとなっている。
「宿命(さだめ)バトル」はお馴染みの「キババトル」を継承、進化。様々な場面でチャンス演出が発生するほか、選ぶゲートによって勝利しやすいポイントが変化する。
その他ST中の共通演出として、「牙狼剣チャンス」、「ザルバチャンス」のほか、ラスト10回限定の一撃演出「ラストチャンス」を搭載する。
●通常時は中央に「3」図柄停止で連続演出となり、「7」図柄停止ならチャンス。リーチアクションでは「I.F.O.G」作動で「牙狼SPリーチ」に発展し、SP中はチャンスルートを経由すれば最終ジャッジで引き抜け演出が発生する。その他リーチ演出では、ラストアタックまで発展すれば大チャンスとなる「時空の狭間バトルリーチ」や「8000体撃破リーチ」「ザルバチャンス」などを搭載。
カスタマイズ機能「パチプラス」も搭載しており、総遊技時間が77時間を超えると全楽曲が選択可能となる。
[2019年6月25日・日刊遊技情報]

 

その他スペック

CR ANOTHER牙狼 炎の刻印
CR牙狼GOLDSTORM翔

 

関連リンク

「P牙狼冴島鋼牙」機種サイト

 

Copyright

(c)2005 雨宮慶太/Project GARO
(c)2006 雨宮慶太/東北新社・バンダイビジュアル
(c)2011 「呀」 雨宮慶太/東北新社
(c)2013 「桃源の笛」 雨宮慶太/東北新社
(c)2013 「絶狼」 雨宮慶太/東北新社
(c)2015 「媚空」 雨宮慶太/東北新社
(c)2010-2016 雨宮慶太/東北新社
(c)2016 「絶狼」 雨宮慶太/東北新社
(c)Sansei R&D