ぱちんこ 新・必殺仕置人(京楽)

2019/07/03パチンコ, 京楽

「念仏の鉄」を主役とした「新・必殺仕置人」とのタイアップ機

 

%e5%bf%85%e6%ae%ba%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba_r

 

本体定価49万9800円、セル定価43万9800円。販売予定台数5万台。型式名「Pぱちんこ必殺仕置人」。「激震」枠。

 

導入日

2019年7月22日

機種スペック

ぱちんこ 新・必殺仕置人        京楽
第1種タイプ
賞球数 4(ヘソ)&1(電チュー)&4&2&15
確率 1/319.9→1/69.76(約4.6倍)
出玉 10R:最大1500個
3R:最大 450個
※すべて10C
確変 突入率 50%(ST130回)
(時短引き戻し込約63.4%)
ST継続率 約85%
・ヘソ…3R確変:50%、3R通常(時短100回):50%
・電チュー…10R確変:60%、3R確変:40%
※すべての確変大当り終了後には変短130回が付与される
変短 大当り終了後、130回、100回

 

大当たり確率・リーチ演出のポイント

●「念仏の鉄」を主役とした「新・必殺仕置人」とのタイアップ機で継続率約85%ながらスピード感も重視した「秒殺V‐ST」が特徴。ST中は先読みやリーチのない最短変動が1秒となっている。
●大当り確率319.9分の1のミドルタイプ。ST130回の突入率50%(時短引き戻し込約63・4%)、継続率約85%。右打ちからは最大1500個獲得の10R比率が60%。最大450個獲得の3R比率が40%。通常大当り後はすべて時短100回が付与される。
●初当りからは奇数図柄揃いで「真出陣BONUS」となりSTに突入。偶数図柄揃いからは「出陣BONUS」となり、時短100戒「仕置CRASH」に移行する。
ST「真仕置CRASH」は極悪人を撃破できれば大当り。死神登場で大チャンスとなるほか、「激闘ATTACK」演出は選択仕置人によって、一撃告知タイプの「鉄バトル」、三度の斬撃で決着を付けるチャンス告知タイプの「主水バトル」、制限時間内に倒す突発告知タイプの「巳代松バトル」と異なるゲーム性を搭載する。
●期待度の高い「3大仕置ポイント」は、「ゼブラ柄」、「激熱共闘」、「問答無用鉄拳クラッシュ」。通常時は主に実写リーチを目指すフローとなっており、保留変化や先読みのほか、チャージ演出発生でゾーン突入のチャンスとなっており、「鉄拳ZONE」発動で「問答無用鉄拳クラッシュ」が発生、「真剣ZONE」発動なら実写リーチ発生に加えて主水が共闘する大チャンス。複合する「真鉄拳ZONE」なら期待度大幅アップとなる。 極悪人を倒すことで発展する実写リーチは出陣する仕置人によって期待度が異なり、3人共闘で大チャンス。金カットインや巨大激震剣出現は期待度大幅アップとなっている。
また特殊発展リーチにはストーリリーチや一撃必殺リーチのほか、「極悪人リーチ」失敗で突入するk安納製のある「死神チャレンジ」や、リーチハズレ後でも「おとつ」捕獲による確変大当りのチャンスがある。

 

[2019年7月1日・日刊遊技情報]

その他スペック

CRぱちんこ必殺仕事人Ⅴ豪剣

 

関連リンク

「新・必殺仕置人」機種サイト

 

Copyright

(c)松竹・ABC
(c)KYORAKU SANGYO