P銭形平次2(高尾)

2019/09/02パチンコ, 高尾

実写演出をはじめとしたリーチ演出のボリュームが大幅にアップ

スペック面でも大当りを体感しやすいライトミドルタイプながらシリーズ最高の継続率を実現
 

p%e9%8a%ad%e5%bd%a2%e5%b9%b3%e6%ac%a12_r

 

本体定価44万9000円、セル定価40万9000円。販売予定台数1万5000台。型式名「P銭形平次2V2L」。「MAD BLACK KIREPANDA‐MODEL」枠。

 

導入日

2019年9月2日

 

機種スペック

P銭形平次2        高尾
第1種+第2種タイプ
賞球数 4(ヘソ)&1(電チュー)&4&1&12
確率 大当り:1/219.1
小当り:1/6.7(特図2のみ)
出玉 10R:最大1200個
3R:最大 360個
※すべて10C
確変 「鬼斬りRUSH」突入率 約58.1%
継続率 約81.0%
(時短6回:約63.1%+保留4個時:約48.5%)
・ヘソ…10R(時短6回):4%、3R(時短1回):96%
・電チュー…10R(時短6回):50%、3R(時短6回):50%
時短 大当り終了後、6回、1回

 

大当たり確率・リーチ演出のポイント

●パチンコ「銭形平次」シリーズ第2弾。実写演出をはじめとしたリーチ演出のボリュームが大幅にアップし、スペック面でも大当りを体感しやすいライトミドルタイプながらシリーズ最高の継続率を実現。ギミックではロゴ落下から・回転・乱舞・大回転とすべてがフル可動する「超巨銭役物」を搭載している。
●大当り確率219.1分の1のライトミドルタイプ。1種2種混合タイプで、RUSH突入率は約58.1%(保留最大4個時)。時短6回「鬼斬りRUSH」継続率約63.1%+「大勝負ゾーン」(保留4個時)継続率約48.5%で右打ちのトータル継続率は約81.0%。RUSHからは最大1200個獲得の10R比率が50%、最大360個獲得の3R比率が50%となっている。
●初当りからは「3」「7」図柄揃い「超銭形ボーナス」でRUSHに直通。初当りの大半はその他図柄揃い「銭形ボーナス」または「忍子捕獲大当り」の「捕物ボーナス」から、時短1回転のチャンスゾーンとなる「鬼斬りチャレンジ」+保留最大4個の「大勝負ゾーン」に突入し、約6.7分の1の小当りに当選することができればRUSH移行。右打ち中の大当りは10R「超銭形ボーナス」または3R「銭形ボーナス」となり、すべて時短6回が付与される。
●演出面では、「銭形ロゴ」落下でステップアップし、回転、全可動とギミックが動くほどランクアップする「役物発展」や、物語の回想が発生するほどチャンスとなる「情SPリーチ」、リーチ中の4字熟語カットイン発生で期待度が急上昇する「技SPリーチ」、銭形軍多勢でチャンスとなる「乱戦SPリーチ」などを搭載。その他、前作で活躍した「忍子」は4人の姉妹も登場し、捕獲成功で継続や保留変化などが発生する。
期待度の高い「三大決めて演出」は、様々なタイミングで発生する「群予告」、本機最強リーチで発動するタイマーが長いほどチャンスアップとなる「鬼面組御用リーチ」、センターに「7」図柄停止で突入する「平次激昂ゾーン」となっている。

 

[2019年8月27日・日刊遊技情報]

 

関連リンク

「P銭形平次2」機種サイト

 

Copyright

(c)東映
(c)TAKAO