Pツインループ花満開(西陣)

パチンコ, 西陣

初代「花満開」のゲーム性を再現

「3・7で大当りすればあと2回大当り確定」という往年の2回ループ機のゲーム性を1種2種混合タイプで再現

 

本体定価38万9000円、セル定価34万9000円。販売予定台数5000台。型式名「Pツインループ花満開XD」。「戦舞」枠。

 

導入日

2019年10月7日

 

機種スペック

Pツインループ花満開    西陣
第1種+第2種タイプ
賞球数 3(ヘソ)&1(電チュー)&5&4&10
確率 大当り:1/319.69→1/1
小当り:1/1.003(特図2のみ)
出玉 10R(10C):1000個
確変 突入率 50%
・ヘソ、電チュー…10R(時短1回):50%、10R(時短0回):50%
時短 大当り終了後、1回、0回

 

大当たり確率・リーチ演出のポイント

●往年の2回ループ機を再現。「3」「7」図柄揃いでさらに2回の大当りが確定し、残り2回の大当りのどちらかで「3」「7」で当てれば再び2回の大当りが確定する。

 

●大当り確率319・69分の1の1種2種混合タイプ。ヘソ・電チュー共通振分で時短1回+保留1個による「ツインループ」の振分は50%。時短なし大当りが50%となる。出玉は最大1000個獲得の10R大当りのみ。

 

●演出は花びらドットによるセグが中心となっており、盤面の様々な位置に配置されたランプなどを使用して、レインボー点灯や保留ランプの花びらのみ点灯など全108種類の激熱演出を搭載。また「ツインループ」時は次回大当りまでの約7割を1分で消化する出玉速度も特徴となっている。

 

[2019年9月17日・日刊遊技情報]

 

関連リンク

「Pツインループ花満開」機種サイト

 

Copyright

(c)NISHIJIN