PYRAMID EYE(大都)

2019/10/17パチスロ, 大都技研

大当り確率約40分の1の「超Aタイプ」パチスロ

いずれかのリールに「ミラミッド図柄」が止まればボーナス確定となるシンプルなゲーム性

本体定価44万9000円。販売予定台数3000台。型式名「S PYRAMID EYE A2」。サボハニ製。

導入日

2019年10月21日

機種スペック

PYRAMID EYE       大都
BB・RBタイプ
BB図柄 赤7/白7
RB図柄 赤7・赤7・BAR
確率 設定 ボーナス
合成確率
出玉率
1/39.7 98.9%
1/32.2 108.6%

大当り確率・リーチ演出のポイント

●BB・RBタイプ。ボーナスの獲得枚数はBB「PYRAMID BONUS」が平均約130枚、RBが平均約40枚。設定2段階タイプ。

ボーナス比率はBB6対RB4のBB偏向型となっている。

●ボーナス中は押し順ナビに従って消化する必要があり、消化中はリール枠に紫フラッシュが発生したら小役を狙い、白フラッシュ発生時はいずれかのリールにBARを狙う必要がある。

●通常時は演出が発生するだけでチャンスとなり、「秘宝伝」シリーズお馴染みの「神の声」演出のほか背景はピラミッドの目の変化など違和感演出を搭載。左リール上段BAR狙いで停止形によってその後の打ち方が変化し、レア役停止時はボーナスのチャンス。またピラミッド図柄停止で大チャンスとなっており、一つ停止でボーナス確定、二つ以上停止でBB確定となる。その他にも小役テンパイハズレによるリーチ目やパネル消灯、遅れからの対応役否定など様々な演出が搭載されている。

[2019年10月17日・日刊遊技情報]

関連リンク

「PYRAMID EYE」機種サイト

Copyright

(c)DAITO GIKEN,INC