パチスロ

テイルズ オブ デスティニー(北電子)

B!

「テイルズ オブ」シリーズは、ナムコ(現バンダイナムコゲームス)より1997年に発売されたロールプレイングゲームのシリーズ

本機では、液晶演出や筐体ハード面などにバンダイナムコゲームスが開発協力を行った。
slot_teiruzuobudesuteni
本体定価43万円。目標販売台数全国2万台。

導入日

2013年11月18日

スペック

テイルズ オブ デスティニー      北電子
ARTタイプ
図柄 「SBB」:青7
「BB」:赤7
「RB」:BAR
「ブラストラッシュ」「デスティニーゾーン」:RUSH
確率 設定 ART
(擬似ボーナス「BB」「RB」合成)
出玉率
通常時
初当りのみ
「ボーナス」後
当選のみ
1/194.5 1/108.0 97.3%
1/184.0 1/102.0 98.8%
1/177.1 1/97.5 100.4%
1/163.1 1/88.5 103.3%
1/148.7 1/79.8 106.4%
1/134.2 1/71.2 111.4%
大当たり確率・リーチ演出のポイント

●専用の新筐体「デスティニー」を使用。下パネルの中心にルーレット役モノ「運命のルーレット」を搭載。ルーレットで選択された数字以上の「ボーナス」に当選する。またスタートレバー「運命のスタートレバー」は、リールを回転させるだけでなく、プレイヤーにより選択された4方向を識別して、「ボーナス」のガチ抽選や、選択肢により“運命”が変わる演出上の機能を持つ。

●タイアップコンテンツの「テイルズ オブ デスティニー」をはじめとする「テイルズ オブ」シリーズは、ナムコ(現バンダイナムコゲームス)より1997年にプレイステーション版の第1作目が発売されたロールプレイングゲームのシリーズ。本機では、液晶演出や筐体ハード面などにバンダイナムコゲームスが開発協力を行った。

●3種類の擬似ボーナスにより出玉を増やすARTタイプ。1000円あたりのベースとなるゲーム数は約34ゲーム。コイン単価は2.8円。小役の最大払い出し枚数は9枚。有効ライン数は中段1ラインのみ。レア小役確率は約30分の1。天井は最大999ゲーム。

●3種類の擬似ボーナスからなるART「テイルズ オブ ボーナス」は、1ゲームあたりの純増枚数約2.2枚のセット数ストックタイプ。「SBB」は100ゲームだが、「BB」は40ゲームから20ゲーム刻みのランクアップ式となっており、100ゲーム到達時の「レンズ砲チャンス」成功で上乗せ特化ゾーン「ブラストラッシュ」に突入できる。成功確率2分の1、「ラッシュ」中のストック確率約2分の1。ゲーム数は5ゲーム。「ブラストラッシュ」5回成立で上位の上乗せゾーン「ファイナルエピソード」突入となる。

関連リンク

「テイルズ オブ デスティニー」機種サイト

Copyright
(C)いのまたむつみ
(C)NBGI
(C)KITA DENSHI
2013年9月19日(木)
B!
  • リカバリーサポートネットワーク
  • 闇スロ撲滅宣言
  • 子どもの車内放置撲滅
  • パチンコ・パチスロ産業21世紀会
  • 遊技産業健全化推進機構
  • 全日本遊技事業協同組合連合会
  • 一般社団法人 日本遊技関連事業協会
  • 日本遊技機工業組合
  • 日本電動式遊技機工業協同組合
  • PCSA パチンコチェーンストア協会
  • 一般社団法人 日本遊技産業経営者同友会
  • 一般社団法人 余暇環境整備推進協議会