セブンリーグ パチスロ

天下布武4(セブンリーグ)

パチスロ「天下布武」シリーズ第4弾

お馴染みのゲーム性に、自力要素満載のプレミアムチャンス「決戦」といった新たな出玉トリガーを追加

本体定価43万9000円。販売予定台数1万台。型式名「S天下布武4HH」。販売元は山佐。

導入日

2019年12月2日

機種スペック

天下布武4        セブンリーグ
ATタイプ
確率 設定 「ボーナス」
確率

AT
初当り確率

出玉率
1/239.2 1/1267 97.9%
1/221.2 1/1161 99.4%
1/212.5 1/992 100.9%
1/188.7 1/731 104.3%
1/176.1 1/522 107.0%
1/158.2 1/283 111.2%

大当り確率・リーチ演出のポイント

●ATタイプ。ATは1ゲームあたりの純増枚数約2.8枚。擬似ボーナスは純増約3.0枚。

擬似ボーナスは平均120枚獲得の「天下ボーナス」と平均約42枚獲得の「レギュラーボーナス」の2種類。「天下ボーナス」は通常時からは「覚醒」の突入抽選を行い、「覚醒」中からは「覚醒」ゲーム数の上乗せを抽選。「ポイントストックタイプ」、「ステップアップタイプ」、「一発告知タイプ」からゲーム性を選択可能で、「赤7」揃いスタートは「覚醒」期待度50%以上。「レギュラーボーナス」中はレア役で「覚醒」の抽選を行っている。

●AT「天雅ラッシュ」超高確率ゾーンとなる「覚醒」は初期20~60ゲームで、約8.3分の1のラッシュ当選を目指す。AT「天雅ラッシュ」は1セット30~90ゲーム継続で、「覚醒」ゲーム数の上乗せや擬似ボーナス、「真・天雅ラッシュ」当選を目指すゲーム性となっており、ステージが上がるほどチャンス。

「真・天雅ラッシュ」は1セット7ゲーム+αで毎ゲーム「覚醒」ゲーム数を上乗せする特化ゾーンで終了後は「天下ボーナス」に突入。平均上乗せは約68ゲームとなっている。

●通常時はステージの武将に対応した小役成立でボーナスのチャンス。「忍者ステージ」突入でゲーム数解除示唆。「城内ステージ」はボーナス前兆のチャンスとなる。また末尾51ゲーム付近で突入期待度が上がる「三武将ステージ」ではすべての「武将小役」でボーナスのチャンス。期待度は約50%。

●201ゲーム以降、100ゲーム毎に突入のチャンスが訪れる1ゲーム勝負「下剋上チャンス」は成功で自力プレミアムチャンスとなる「決戦」に突入。「決戦」は2択チャレンジに成功するほど勝利期待度が上昇し、勝利すれば「天下ボーナス」に加えて初期「覚醒」ゲーム数100を獲得。敗北時は「天下ボーナス」に突入。6回以上の2択成功で勝利濃厚となり、「実写Ver.」ならフルナビの激アツとなっている。

[2019年11月25日・日刊遊技情報]

関連リンク

「天下布武4」機種サイト

Copyright

(c)SEVENLEAGUE (c)YAMASA

-セブンリーグ, パチスロ
-, , ,

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 新台機種スペック・導入日・新台情報をお届けします! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.