トラッドザレジェンドD1( 岡崎産業)

2014/11/05パチスロ, 岡崎産業

搭載する「ボーナス」はすべてATによる擬似ボーナス

毎ゲーム回る7セグが揃えば「ボーナス」確定の、わかりやすいゲーム性となっており、機種コンセプトは「Aタイプ感覚で楽しめる遊びやすいAT機」。液晶非搭載。

141031_tora

本体定価28万円(実売価格)。総販売元は大阪岡﨑産業。

導入日

2014年11月4日

機種スペック

トラッドザレジェンドD1      岡崎産業
ATタイプ
擬似ボーナス図柄 「(スーパー)レジェンドボーナス」
:赤7/BAR  「レギュラーボーナス」:BAR
確率 設定 AT
初当り確率
出玉率
1/235.8 96.7%
1/222.0 98.9%
1/201.4 103.3%
1/192.5 105.7%
1/187.1 107.1%
1/181.2 108.3%
大当たり確率・リーチ演出のポイント

●ATの純増枚数は1ゲームあたり約3枚弱。擬似ボーナスは、「レギュラーボーナス」AT33ゲーム、「レジェンドボーナス」AT77ゲーム、「スーパーレジェンドボーナス」AT154ゲームの3種類。「BAR」揃いではすべての擬似ボーナスの可能性があり、「赤7」揃いであれば「レジェンドボーナス」以上が確定する。

●擬似ボーナスの当選契機は規定ゲーム数消化とレア役抽選。通常時は「A」、「B」、「天国」という3つのモードで管理され、モードごとに規定ゲーム数が異なる。「天国モード」では96ゲーム以内の引き戻しに期待できる。レア役による抽選では期待度の高い順に、中段「バラ」>角「バラ」>「リプレイ」4連>「ライム」。ガセを含む前兆では、連続テンパイや数字の語呂合わせ(チャンス目)が発生する。

●擬似ボーナス中に「7を狙え!」が発生すれば1ゲーム連獲得のチャンス。「赤7」が揃えば1ゲーム連獲得となる。1ゲーム連はレア役での抽選も行っており、予告音やリールロックが発生すればチャンス。1ゲーム連時には「レジェンドボーナス」以上が確定する。

[2014年10月31日・日刊遊技情報]

Copyright

(c)OKAZAKI SANGYO