麻雀物語3 役満乱舞の究極大戦(オリンピア)

2015/02/03パチスロ, オリンピア

10周年を迎えたパチスロ「麻雀物語」シリーズの3作目

専用筐体「豪運」には、「さやかフィギュア」、「サイコロタッチセンサー&バイブ」、「チャンスリール」、「イーピンランプ」、「天運招来ランプ」などを搭載する。

150203majyan

本体定価42万9000円、ユニット定価36万4000円。

導入日

2015年3月16日

機種スペック

麻雀物語3 役満乱舞の究極大戦      オリンピア
ATタイプ
確率 設定 AT
初当り確率
出玉率
1/530.2 96.5%
1/506.5 98.0%
1/464.5 99.9%
1/402.0 103.9%
1/343.4 107.7%
1/292.7 113.3%
大当たり確率・リーチ演出のポイント

●2014年夏に通達され同年9月16日より保通協への持ち込みが開始されたペナルティ規制・下限55%規制後の高ベース機の第1弾。

●10周年を迎えたパチスロ「麻雀物語」シリーズの3作目。専用筐体「豪運」には、「さやかフィギュア」、「サイコロタッチセンサー&バイブ」、「チャンスリール」、「イーピンランプ」、「天運招来ランプ」などを搭載する。
演出には「さやか」「まどか」「あやか」のヒロイン3姉妹が登場。萌えだけでなくギャグの要素も取り入れられている。プレミアム「天運招来」当選では各上乗せ性能がプレミアム化する。

●携帯電話に対応した「打‐WIN」機能を搭載。

●押し順AT「麻雀グランプリ(GP)」は差枚数管理型であり、AT突入時の「配牌チャレンジ」で初期枚数を決定。「麻雀GP」中の「麻雀BATTLE」で対戦相手に勝利できれば枚数上乗せとなる。「配牌チャレンジ」中は「BAR」が揃いつづける限り初期枚数獲得・モード継続。「麻雀GP」中のバトル発展率は約80分の1。バトルの勝率は約55%。
AT中の上乗せは、上乗せ期待度の高い順に、「絶頂役満RUSH」V「麻雀RUSH」V「積み棒チャンス」V枚数直乗せ(上乗せ)。AT中には、選んだキャラで上乗せタイプが変化する擬似ボーナス「(超)麻雀BONUS」もある。
AT終了時には、上乗せもバトルも発生しない「やきとりチャンス」、平均獲得期待枚数300枚の「パトランランチャンス」、同じ牌が3つ揃えば「麻雀GP」再突入の「初代モード」の、3つの引き戻しゾーンを搭載。

●AT初当り時には、期待度30%の自力チャンスゾーン「麻雀CHALLENGE」、モードアップするほど期待度アップの前兆ステージ「練気の刻」、5ゲーム間の初当り特化ゾーン「先走りパトランランチャンス」のいずれかを経由する。通常ステージから「荒野STAGE」移行でチャンスとなる。また通常時には、レア役成立で保留枠が出現。パンダ保留が出現し、その消化時にレア役がコンボで成立すればふたたびパンダ役が出現する「レア役先読みパンダ保留」を新たに搭載。レア役のコンボがつづくほど期待度がアップする。

[2015年2月2日・日刊遊技情報]

関連リンク

「麻雀物語3 役満乱舞の究極大戦」機種サイト

Copyright

(c)OLYMPIA