オリンピア

デビルサバイバー2 最後の7日間(オリンピア)

B!

高ベース・高純増の新内規対応タイプ第2弾

タイアップコンテンツは、アトラスより2011年に発売されたニンテンドーDS用シミュレーションRPG「デビルサバイバー2」。

150416debil

本体定価42万9000円、面替定価36万4000円。型式名「デビルサバイバー2最後の7日間H1」。総販売元は平和。

導入日

2015年5月25日

機種スペック

デビルサバイバー2 最後の7日間
オリンピア
ATタイプ
図柄 「スペシャルリプレイ」:青7
「縁リプレイ」:BAR(縁)
確率 設定 AT初当り
確率
出玉率
1/497.8 97.1%
1/465.9 98.5%
1/437.7 100.4%
1/379.6 104.0%
1/319.6 108.5%
1/271.5 113.0%
大当たり確率・リーチ演出のポイント

●本年3月発売の「麻雀物語3役満乱舞の究極大戦」につづく、高ベース・高純増の新内規対応タイプ第2弾。天井は最大2000ポイント消化。1ゲームで2ポイントと換算されるためゲーム数換算では最大1000ゲーム。

●筐体には、透過液晶「デビルスパーク」、可動式液晶の「デビルビジョン」、可動式「運命の歯車」、バイブ機能を備えた「PUSH式携帯電話」といった役モノを搭載。

●タイアップコンテンツは、アトラスより2011年に発売されたニンテンドーDS用シミュレーションRPG「デビルサバイバー2」。「悪魔」を使役し、侵略者と戦うストーリー。

●通常時には画面右下に表示されるポイントシステムにより200ポイント周期でCZとAT突入を管理。1ゲーム完結のバトル「エンカウント」、もしくは数ゲーム連続の「サバイバルバトル」勝利でポイントを獲得し周期を短縮できる。滞在ステージにより「エンカウント」発生期待度が異なる。

200ポイント周期の自力CZ「サバイバルチャンス」では、「BAR(縁)」をストックする「縁チャンス」、押し順を当て「青7」を揃える「セブンチャンス」、「一撃チャンス」よりゲーム性を選択。CZ「セプテントリオン強襲」でAT確定。

また500ポイント周期で前兆「ロナウドゾーン」に突入し、バトル勝利でAT獲得。

●AT「最後の7日間」は、1セット初期枚数50枚スタートの差枚数管理型。AT中には毎ゲーム、全小役で「上乗せ悪魔」の抽選が行われており、最大4体まで、「悪魔」が増えるたびにレア小役確率が上昇する。77体それぞれの「悪魔」にゲーム数上乗せの条件が割り振られており、条件を満たせばその場で上乗せとなる。「悪魔」召喚確率は平均6.4分の1。「悪魔」4体状態のレア役超高確率ゾーン「レアBURST」でのレア役確率は約5.4分の1。
開始時に「悪魔との契約」に突入し、「全役上乗せ」の「悪魔」を獲得。「龍脈ZONE」突入で初期枚数を大量上乗せ。プレミアムフリーズ発生で“最恐悪魔”の「魔王ルシファー」か「堕天使サタン」召喚により大量上乗せ。「強力悪魔召喚ゾーン」に、「セプテントリオバトル」、「じゃあくフロストバトル」、「デビルオークション」がある。

[2015年4月15日・日刊遊技情報]

関連リンク

「デビルサバイバー2 最後の7日間」機種サイト

Copyright

(c)ATLUS (c)SEGA All rights reserved.
(c)OLYMPIA

2015年4月16日(木)
B!
  • リカバリーサポートネットワーク
  • 闇スロ撲滅宣言
  • 子どもの車内放置撲滅
  • パチンコ・パチスロ産業21世紀会
  • 遊技産業健全化推進機構
  • 全日本遊技事業協同組合連合会
  • 一般社団法人 日本遊技関連事業協会
  • 日本遊技機工業組合
  • 日本電動式遊技機工業協同組合
  • PCSA パチンコチェーンストア協会
  • 一般社団法人 日本遊技産業経営者同友会
  • 一般社団法人 余暇環境整備推進協議会