押し順 ケロルン(山佐)

2015/05/08パチスロ, 山佐

高純増・低ベースのATタイプによりノーマルAタイプのゲーム性を再現

演出の主役は、山佐のメインキャラクター「ケロット」のパートナーでピンク色のカエル「ケロルン」。

150507kerorun

本体定価39万8000円。型式名「ケロルンCC」。保通協型式試験基準変更前の高純増・低ベースATタイプ。

導入日

2015年6月22日

機種スペック

押し順 ケロルン        山佐
ATタイプ
擬似ボーナス図柄 「BB」:赤7(ケロルン)/白7(ケロット)
「RB」:赤7・赤7・BAR/白7・白7・BAR
確率 設定 「ボーナス」初当り確率 出玉率
1/206.7 96.9%
1/203.2 98.5%
1/191.9 100.8%
1/186.7 104.9%
1/182.7 106.3%
1/177.9 108.1%
大当たり確率・リーチ演出のポイント

●演出の主役は、山佐のメインキャラクター「ケロット」のパートナーでピンク色のカエル「ケロルン」。

●ATタイプによりノーマルAタイプのゲーム性を再現。ATをすべて「BB」と「RB」の擬似ボーナスとして表現している。ストック管理型とすることで、山佐初の擬似ボーナスで出玉を増やすゲーム性とした。

●AT性能は1ゲームあたりの純増枚数約2.9枚。ゲーム数解除・モードは非搭載。内部高確の概念も搭載されていない。レア役合算確率は約36分の1。有効ライン数は「中・中・上」の1ライン。総ゲーム数での平均AT滞在率は3割~4割程度。2000枚突破確率は設定①でも50%以上。

●擬似ボーナス「BB」は、獲得枚数約215枚、30ゲーム消化または3回のJACインで終了。JACゲームでは8枚役の「ベル」10回獲得で終了。3回目のJACインナビが順押しであればJACゲームとなるが、逆押しであれば「ボーナス」ゲームが継続。JACゲームのハズシ効果は約30枚。純正パンクは1ゲーム連が確定。「BB」中の演出で「星くん」がステップアップするほどストックのチャンス。
「RB」は、獲得枚数約50枚、「ベル」10回獲得で終了。
「BB」「RB」とも、消化中にすべての小役でストック抽選を行う。平均ストック数は2.5個。1契機で複数個ストックの可能性もある。「ボーナス」BR比率は3対2。「ボーナス」突入契機は小役全役での同時抽選当選。「ケロルン目(中段チェリー)」出現で「BB」確定。

●「ボーナス」ストックは、「ボーナス」終了後32ゲーム以内にかならず放出。「ボーナス」終了後には最大32ゲームの「睡蓮の泉ステージ」に移行。「7匹カエル」演出が連続するほどストック放出のチャンスとなる。

●通常時は、「森」「大木」「海岸」の3ステージ。それぞれにサブステージが用意されており、「森」から「谷」、「大木」から「水上」、「海岸」から「海」のサブステージへと移行すればチャンス。各ステージに用意された連続演出成功で「ボーナス」確定となる。

●通常時のチャンス目「リプレイ・ベル・ベル」から、期待度約75%のハイチャンスステージ「ケロルンタイム」に移行。「ボーナス」当選時には約50%でフリーズが発生する。「星くん」の登場するミッション成功などで「ボーナス」当選。「バースト演出」に発展すれば激アツ。

[2015年4月28日・日刊遊技情報]

関連リンク

「押し順 ケロルン」機種サイト

Copyright

(c)YAMASA