ネット

Zゴールド・インフィニティ(ネット)

B!

2002年発売の「ゼット‐30」からつづく「Z」シリーズの最新

本作の告知音「Z叫」ボイスCV(声優)に、「アニメソング界の帝王」「アニキ」として知られる水木一郎が起用されている。

150925zgold

本体定価39万8000円、面替定価28万8000円。販売予定台数5000台~8000台。

導入日

2015年9月28日

機種スペック

Zゴールド・インフィニティ         ネット
ATタイプ
確率 設定 「Z」図柄
揃い
AT確率
(通常時)
AT確率
(AT中)
出玉率
1/8192 1/491 1/251 97.0%
1/470 1/242 98.7%
1/450 1/234 100.6%
1/424 1/224 102.9%
1/393 1/215 106.6%
1/350 1/204 111.5%
大当たり確率・リーチ演出のポイント

●2002年発売の「ゼット‐30」からつづく「Z」シリーズの最新作。2010年2月発売の前作「ゼットゴールドEX」がAタイプだったのに対し、本作は純増枚数3.0枚のATタイプに変更された。本作の告知音「Z叫」ボイスCV(声優)に、「アニメソング界の帝王」「アニキ」として知られる水木一郎が起用されている。

●新機能の「新確率変動型抽選システム」は、AT当選確率の異なる10ゲームから99ゲームの区間からゲーム数がランダム選択され、選ばれたゲーム数内で小役を引けば引くほどAT当選確率がアップする。AT当選確率は1.01分の1から526分の1。変動バリエーションは6100通り。モードアップで押し順ナビ大量発生のチャンスとなる。

●通常時の「八咫鏡(ヤタノカガミ)降臨」でフリーズ演出「Zチャンス」に発展。「Zチャンス」は最長59秒。ノーマルリーチの「デジタルリーチ」と期待度大の「キャラクターリーチ」が存在する。
奇数揃いで上乗せ特化ゾーン「ハンドレットアタック」確定、偶数揃いで「ジャッジメントバトル」に移行する。「ジャッジメントバトル」勝利で「ハンドレットアタック」、敗北でAT「Z‐RUSH」となる。「ハンドレットアタック」は最大継続率90%、「Z叫」のたびに100枚を上乗せ。「八咫鏡降臨」確率もアップしているため、「ハンドレットアタック」や「ジャッジメントバトル」突入期待度もアップする。

●プレミアム役「Z」図柄揃いの当選確率は全設定共通8192分の1。「Z」図柄揃いにより、500枚の保証と継続率90%の「ハンドレットアタック」に突入できる。

●通常時には小役が成立するほどAT当選のチャンス。モードアップ役でモードアップ、小役でナビストックとステージアップのチャンス。通常時のステージは期待度の高い順に、「制御コア」>「スカイロックゲート」>「Zシティ夕」>「Zシティ昼」。

●完全オリジナルストーリー。遊技者はZシティの自律機動型コンピュータ「アマテラス」の管理者として、異変の生じた「アマテラス」を正常に戻すべくコード「Z」発動を目指す。

[2015年9月9日・日刊遊技情報]

関連リンク

「Zゴールド・インフィニティ」機種サイト

Copyright

(c)NET CORPORATION

2015年9月28日(月)
B!
  • リカバリーサポートネットワーク
  • 闇スロ撲滅宣言
  • 子どもの車内放置撲滅
  • パチンコ・パチスロ産業21世紀会
  • 遊技産業健全化推進機構
  • 全日本遊技事業協同組合連合会
  • 一般社団法人 日本遊技関連事業協会
  • 日本遊技機工業組合
  • 日本電動式遊技機工業協同組合
  • PCSA パチンコチェーンストア協会
  • 一般社団法人 日本遊技産業経営者同友会
  • 一般社団法人 余暇環境整備推進協議会