パチスロ

ラッキージャックポット(岡崎産業)

B!

岡﨑産業看板タイトル「ジャックポット」シリーズ最新作

2014年発売の「スロット ジャックポット」を継承したBB・RBタイプ。

151221jack

本体価格29万8000円(実売価格)。販売予定台数1000台~1500台。型式名「ラッキージャックポットL1」。

導入日

2016年1月25日

機種スペック

ラッキージャックポット        岡崎産業
BB・RBタイプ
BB図柄
RB図柄 7・7・BAR
確率 設定 BB確率 RB確率 ボーナス
合成確率
出玉率
1/396 1/396 1/198 96.4%
1/375 1/376 1/188 98.6%
1/355 1/354 1/177 100.4%
1/330 1/330 1/165 103.1%
1/299 1/299 1/149 106.2%
1/278 1/277 1/139 109.3%
大当たり確率・リーチ演出のポイント

●岡﨑産業看板タイトルの「ジャックポット」シリーズの最新作。2014年発売の「スロット ジャックポット」を継承したBB・RBタイプ。344枚払い出しで終了、最大311枚獲得のBB1種類と、155枚の払い出しで終了、最大92枚獲得のRB1種類の計2種類。BBには技術介入性があり、「逆押しナビ」発生時に1回だけ逆押しし14枚役を獲得することにより、獲得枚数が最大となる。有効ライン数は、3枚掛け時4ライン、2枚掛け時1ライン。液晶画面は非搭載。「チェリー」を除く全役で、ボーナスとの同時抽選を行っている。

●本機最大の特徴は、「高確モード」を搭載している点。通常ゲーム時には「通常モード」のほかに「高確モード」が存在し、「高確モード」ではボーナス当選確率が「通常モード」より高く設定されている。「通常モード」から「高確モード」へは、3桁7セグの偶数ゾロ目揃い停止から移行する。またボーナス終了後には「高確モード」スタートとなり、同モードのボーナス確率は全設定共通となっていることから、低設定でも3回以上のボーナス連チャンを期待することができる。設定変更後も「高確モード」からのスタートとなる。

なお、「高確モード」滞在中にはリール左の土星や月を描いたランプが点灯し同モード滞在を示唆する。このランプが全照灯すれば「高確モード」終了の合図となるが、次ゲームレバーオンで即「高確モード」に復帰する復活演出を搭載。またこのランプは設定示唆機能も兼ねており、点灯個数が多いと高設定濃厚となる。

●テンパイ時の変動時間や上部ランプの点灯カラーによりボーナス期待度を示唆。7セグが毎ゲーム回転し、「092(おくに)」や「241(つよい)」などといった80パターンのチャンス目を搭載。また前兆演出として、テンパイが5連続発生でボーナス確定となる。

●6種類のフリーズ演出を搭載。「レバーオンフリーズ」、「回胴回転フリーズ」、「第3停止後フリーズ」、「デジャブフリーズ」の4種類では、発生の時点でBBが確定。残る2つは期待感フリーズとなっており、「MAX BETチャンス」では「MAX BET」ボタンを連打して7セグが揃えばボーナス確定、「ツルツルスタート」はチャンスパターンと位置づけられている。

●設定示唆演出には、高確滞在ゲーム数、バックライト演出、7背府テンパイ(ハズレ目)、7セグ奇数揃い、ボーナステンパイ音なども搭載されている。

[2015年12月21日・日刊遊技情報]

関連リンク

「ラッキージャックポット」機種サイト

Copyright

(c) OKAZAKI SANGYO

2016年1月5日(火)
B!
  • リカバリーサポートネットワーク
  • 闇スロ撲滅宣言
  • 子どもの車内放置撲滅
  • パチンコ・パチスロ産業21世紀会
  • 遊技産業健全化推進機構
  • 全日本遊技事業協同組合連合会
  • 一般社団法人 日本遊技関連事業協会
  • 日本遊技機工業組合
  • 日本電動式遊技機工業協同組合
  • PCSA パチンコチェーンストア協会
  • 一般社団法人 日本遊技産業経営者同友会
  • 一般社団法人 余暇環境整備推進協議会