スーパープラネット デラックス(山佐)

14年ぶりとなる「プラネット」シリーズ最新作

リール左には「プラネット役物(仮)」が配置され、振動やランプでボーナスを告知。

 

160707planet

 

本体定価37万9000円。販売予定台数1万5000台。型式名「スーパープラネットDX/CC」。

 

導入日

2016年8月22日

 

機種スペック

スーパープラネット デラックス        山佐
BB・RB‐RTタイプ
BB図柄 赤7
RB図柄 赤7・赤7・BAR
確率 設定 BB確率 RB確率 ボーナス 合成確率 出玉率
1/286 1/452 1/175 96.9%
1/285 1/431 1/172 98.1%
1/280 1/410 1/166 99.8%
1/273 1/345 1/152 102.6%
1/269 1/287 1/139 105.2%
1/238 1/238 1/119 112.3%

 

大当たり確率・リーチ演出のポイント

●14年ぶりとなる「プラネット」シリーズ最新作。リール左には「プラネット役物(仮)」が配置され、振動やランプでボーナスを告知。ボーナス合成確率を軽めとした遊びやすいスペックとなっている。

 

●BB・RB‐RTタイプ。BB「スーパーボーナス」は獲得枚数312枚、RBは獲得枚数104枚。「スーパーボーナス」消化後は30ゲーム継続、枚数現状維持程度のRT「フルーツタイム」に突入できる。最大払い出し枚数は、3枚掛け時7枚、2枚掛け時15枚、1枚掛け時15枚。

 

●大当りは150種類以上の違和感演出によって告知。上パネル点滅、下パネル消灯、スタート音変化、「ケロット」点灯、バウンドストップなどを搭載する。電源ON/OFF時と設定変更時には「違和感演出モード」が変更され、告知パターンの選択割合が変化する。「プラネット役物(仮)」は現在、ネーミングキャンペーンが行われており、8月19日に山佐HP内にて正式名称が発表される予定となっている。

 

[2016年7月7日・日刊遊技情報]

 

関連リンク

「スーパープラネット デラックス 」機種サイト

 

Copyright

(c)YAMASA