パチスロ ロスト プラネット2(オリンピア)

 

タイアップコンテンツはカプコン制作のTPSゲーム「ロストプラネット2」

2010年発売で、「PlayStation3」など、世界累計で160万本を売り上げた。

 

160809puranetto

 

本体定価44万9000円。販売予定台数1万5000台。型式名「パチスロロストプラネット2/E2」。

 

導入日

2016年9月4日

 

機種スペック

パチスロ ロスト プラネット2   オリンピア
ARTタイプ
確率 設定 ART初当り 確率 出玉率
1/314.8 96.7%
1/305.9 98.1%
1/284.5 100.1%
1/251.1 103.5%
1/239.0 105.0%
1/197.9 110.0%

 

大当たり確率・リーチ演出のポイント

●タイアップコンテンツはカプコン制作のTPSゲーム「ロストプラネット2」。2010年発売で、「PlayStation3」など、世界累計で160万本を売り上げた。本機では、高ベースながら初当りが軽めのARTタイプとなっており、システムでは「パチスロ ガールズ&パンツァー」で実績のある「完全バトルシステム」を搭載する。

 

●ARTのみで出玉を増やすタイプ。通常時はレア小役の合算確率が約15分の1となっており、チャンスゾーンへの突入に期待できる。レア小役はモードアップ抽選を行う「サーマルエナジー」と、CZ直撃抽選、モードアップを行う「LOST目」の2種類。

 

ART「エイクリッドシステム」は、規定ゲーム数、規定枚数なしの「完全バトルシステム」。突入時は、「プラネットチャンス」で継続率に影響する「サーマルエナジー」をストック。味方キャラクター9人、バトル相手9人から成る「完全バトル」では、毎ゲーム攻撃抽選を行う。約5分の1で発動する「サーマルエナジー」が攻撃などのカギとなっている。バトル勝利時はART継続に加えて、様々な報酬を獲得可能。上乗せ特化ゾーンとなる「サーマルエナジーエスカレーション」は、1セット7ゲームで継続率50%。約1.5分の1で「サーマルエナジー」を上乗せ。「オーバーGバトル」は、高継続率の「プラネットチャンス」突入契機で、勝利期待度は40%。

 

●通常時は、CZ突入期待度の異なる6ステージで構成。CZ「ゲットレディ」は、16ゲーム間で得られる「GJ(グッジョブ)」の数で期待度が変化。演出成功でARTに突入できる。突入期待度は約36%。

 

[2016年8月9日・日刊遊技情報]

 

関連リンク

「パチスロ ロスト プラネット2」機種サイト

 

Copyright

(c)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
(c)OLYMPIA