押忍!番長3(大都)

2017/04/26パチスロ, 大都技研

 

登場キャラクターの設定は再び学生となり、修学旅行の舞台がメインとなっている。

成立した「ベル」の回数によって発展する「ベルシステム」を採用。

 

170426osu

 

本体定価46万8000円。販売予定台数3万台。型式名「押忍!番長/A5」。

 

導入日

2017年4月3日

 

機種スペック

押忍!番長3        大都
BB‐ARTタイプ
図柄 BB:赤7・青7・赤7
確率 設定 ART 初当り確率 出玉率
1/430.1 98.2%
1/414.0 99.4%
1/389.3 101.6%
1/335.6 106.7%
1/334.0 116.0%
1/242.3 119.3%

 

大当たり確率・リーチ演出のポイント

●「押忍!番長」シリーズ最新作。登場キャラクターの設定は再び学生となり、修学旅行の舞台がメインとなっている。

 

シリーズ初の全面液晶を搭載した専用筐体「GRANATO(グラナート)」を使用し、各種ギミックも搭載。ゲーム性では、成立した「ベル」の回数によって発展する「ベルシステム」を採用している。

 

●BB‐ARTタイプ。BBはプレミア役となっており、基本は擬似ボーナスとARTによって出玉を増加させる。ART1ゲームあたりの純増枚数は約2.0枚。

 

●ART「頂JOURNEY」は1セット40ゲーム+アルファのセット数管理タイプ。「ベル」規定回数成立またはチャンス役成立で「対決」演出に発展し、勝利でセット数上乗せまたは「番長ボーナス」となる。セット消化後は継続ジャッジに移行する。

 

「番長ボーナス」は1セット50ゲームで、消化中も「ベルカウント」の蓄積とARTストックを抽選。告知方法はチャンス告知となる「轟BB」、完全告知「薫BB」、最終告知「操BB」の3種類から選択可能。「番長ボーナス」の一部で突入する「絶頂対決」では、毎ゲーム全役で勝利抽選を行い、勝利の度にセットストックを行う。フリーズまたは小役抽選で突入するリアルボーナス「超番長ボーナス」は最大獲得枚数245枚。「7」揃い高確率状態となっており、「7」揃いの度にARTをストックする。

 

●通常時は「ベル」によって「対決」を抽選。リール右側のカウンターでポイントを示唆するほか、ステージによって「対決」当選期待度が異なる。「対決」では「ベル」成立で勝利期待度がアップ。シリーズお馴染みの「特訓」ステージも搭載されている。

 

[2017年4月26日・日刊遊技情報]

 

その他スペック

押忍!番長A

 

関連リンク

「押忍!番長3」機種サイト

 

Copyright

(c)DAITO GIKEN ,INC.