パチスロ オーイズミ

パチスロうみねこのなく頃に(オーイズミ)

2010年に発売された「パチスロひぐらしのなく頃に祭」の後継機

ゲーム性では前作より、「ボーナス+RT」というスペック、難易度を選択可能なCZ「運命分岐モード」の技術介入性を継承。
slot_uminekononakukoroni本体定価39万9000円。目標販売台数8888台。

導入日

2014年1月20日

スペック

パチスロうみねこのなく頃に        オーイズミ
BB・RB‐RTタイプ
BB図柄 「BATTLER BIG BONUS」:赤7(SBB)
「BEATRICE BIG BONUS」:白7(SBB)
「BIG BONUS」:赤7・赤7・白7/白7・白7・赤7
RB図柄 赤7・赤7・青7/白7・白7・青7
確率 設定 BB
合成確率
RB
確率
ボーナス
合成確率
最大
出玉率
実質ホール
出玉率
1/390.1 1/399.6 1/197.4 102.2% 96.1%
1/381.0 1/394.8 1/193.9 104.1% 98.7%
1/372.4 1/381.0 1/188.3 106.6% 100.2%
1/364.1 1/372.4 1/184.1 109.0% 103.4%
1/352.3 1/356.2 1/177.1 112.7% 106.2%
1/348.6 1/364.1 1/178.1 114.7% 108.5%
大当たり確率・リーチ演出のポイント

●2010年に発売された「パチスロひぐらしのなく頃に祭」の後継機。ゲーム性では前作より、「ボーナス+RT」というスペック、難易度を選択可能なCZ「運命分岐モード」の技術介入性を継承。この技術介入性のために、「最大出玉率」は設定①でも100%を上まわる。原作は、「ひぐらしのなく頃に」と同じ07th Expansionの作品。本機の演出では、2007年から2010年にかけて発表された8エピソードのすべてを網羅する。演出には、総勢43人の声優が約1カ月をかけて4000以上のセリフを収録した。

●BB・RB‐RTタイプ。天井ゲーム数は「運命分岐モード」間で最大500ゲーム。RT1ゲームあたりの純増枚数は約0.75枚。RT1セットあたりのゲーム数は、30、50、もしくは90ゲームの完走型。

●ボーナスは、最大獲得枚数314枚の「BATTLER BIGBONUS」、「BEATRICEBIG BONUS」と、同216枚のBB、同48枚のRBの計4種類。BB終了後はRT突入が確定。ボーナス消化中にも技術介入要素を搭載している。

●CZへは、ボーナス消化後、RT終了後、天井到達後に突入。「ベル」もしくは「チェリー」入賞でRT突入、「転落リプレイ」入賞で通常モード。難易度「高」選択時は逆押しで左リールへの「白7」ビタ押し狙いとなり、「逆転チェリー」停止成功でRT90ゲーム、「白7」ビタ押し成功で50ゲーム、失敗で30ゲーム。難易度「低」なら、約75%で50ゲームを獲得できる。

[2013年12月17日・日刊遊技情報]

関連リンク

「パチスロうみねこのなく頃に」機種サイト

Copyright
(C) 竜騎士07/07th Expansion 肖像画イラスト:江草天仁
(C) oizumi

-パチスロ, オーイズミ
-, ,

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 新台機種スペック・導入日・新台情報をお届けします! , 2020 All Rights Reserved.