盗忍!剛衛門(大都)

2017/09/25パチスロ, 大都技研

人気タイトル「押忍!番長」シリーズのスピンオフ作品

ゲーム数上乗せタイプのART「粋三昧」は純増枚数約2.0枚/G。初回ART時は上乗せ特化ゾーンからスタートする。

 

%e7%9b%97%e5%bf%8d%ef%bc%81%e5%89%9b%e8%a1%9b%e9%96%80_r

 

本体定価46万8000円。販売予定台数7000台。型式名「番長外伝 盗忍!剛衛門/A8」。

 

導入日

2017年9月19日

 

機種スペック

盗忍!剛衛門        大都
BB‐ARTタイプ
図柄 BB(「超絶景ボーナス」):BAR
確率 設定 ART
初当り確率
出玉率
1/492 98.1%
1/457 99.5%
1/438 101.2%
1/369 104.0%
1/317 109.3%
1/238 114.9%

 

大当たり確率・リーチ演出のポイント

●同社の人気タイトル「押忍!番長」シリーズのスピンオフ作品をコンテンツに採用。対決演出などのゲーム性を継承しつつ、「ぶん盗る」図柄停止の「盗目」を引くほどチャンスになるといった新たなゲーム性も盛り込まれている。
●BB‐ARTタイプ。ART1ゲームあたりの純増枚数約2.0枚。約3万6000分の1で出現するプレミアムボーナス「超絶景ボーナス」を搭載する。
●ART「粋三昧」は初期ゲーム数20ゲーム以上のゲーム数上乗せタイプで、初回ART突入時は必ずST型の上乗せ特化ゾーン「鬼粋」(1セット4ゲーム)からスタート。「ベル」や「チャンス目」成立でゲーム数が上乗せされるとともに4ゲームが再セットされ、上乗せに失敗するまで継続。上位モード「超鬼粋」昇格時の継続率は約94%となっている。
主なART突入契機となる対決演出は中段ラインの「盗目」(通常時は約15分の1で出現)を契機に発展。相手×場所の組み合わせによって期待度が変化するおなじみの法則を継承しており、対決に勝利すればART当選となる。また、「盗目」停止後は7ゲーム+アルファの「盗目」ST状態に突入。「盗目」が連続し、獲得した「称号」によってART突入期待度がアップする。
上乗せ特化ゾーンは1セット10ゲーム+アルファで毎ゲーム上乗せを行い「盗目」停止で継続となる「絶景ラッシュ」、通常時から突入し、ART確定に加えて消化中の「ベル」や「盗目」でゲーム数を上乗せする12ゲームまたは15枚役3回入賞まで継続の「レッドフォックス」、消化中の「7」揃いなどで「鬼粋」をストックする払い出し270枚のプレミアムボーナス「超絶景ボーナス」などを搭載。ART中も通常時と同様に「盗目」がCZや上乗せ特化ゾーン突入のカギとなる。
●「押忍!番長」シリーズと同様に「次回予告」が発生すれば大チャンス。また、ARTはキャラクターに対応した3種類の告知パターンを選択可能。「剛衛門ART」はチャンス告知、「紅ART」は一発告知、「鉄舟ART」は後告知となっており、上乗せ特化ゾーン終了時に再選択可能となっている。

[2017年9月20日・日刊遊技情報]

 

関連リンク

「盗忍!剛衛門」機種サイト

 

Copyright

(c)DAITO GIKEN ,INC.