SANKYO

パチスロ マイケル・ジャクソン(SANKYO)

B!

「CRFマイケル・ジャクソンR」に続くパチスロが登場

ART「MJ FEVER」初当り時は3桁上乗せの大チャンスとなる特化ゾーンからスタート。純増枚数約1.9枚(ボーナス込み)のゲーム数上乗せタイプ

 

%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%82%b1%e3%83%ab%e3%83%bb%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%82%af%e3%82%bd%e3%83%b3_r

 

本体定価43万9000円。販売予定台数2000台。型式名「パチスロマイケル・ジャクソンA」。

 

導入日

2018年3月19日

 

機種スペック

パチスロ マイケル・ジャクソン        SANKYO
BB・RB‐ARTタイプ
BB図柄 BAR
RB図柄 下段「リプレイ・リプレイ・ベル」
確率 設定 BB確率 RB(CB)
確率
CZ
確率
ボーナス
合成確率
ART
初当り確率
出玉率
1/3120 1/269 1/165 1/248 1/599 96.9%
1/2849 1/246 1/597 98.2%
1/2730 1/245 1/596 99.1%
1/2621 1/244 1/595 101.2%
1/2520 1/243 1/593 103.1%
1/2427 1/242 106.1%

 

大当たり確率・リーチ演出のポイント

●昨年12月に発売された「CRFマイケル・ジャクソンR」に続いてパチスロでも登場。ART初当り時は3桁上乗せの大チャンスとなる特化ゾーンからスタート。「JACKPOT」突入で大量上乗せの大チャンスとなっている。
●BB・RB‐ARTタイプ。ART1ゲームあたりの純増枚数約1・9枚(ボーナス込み)。BBの獲得枚数222枚、RB(CB)の純増枚数約60枚。
●ART初当り時は上乗せ特化ゾーン「EXTRA SEVENRUSH」によって初期ゲーム数を決定(初期最低100ゲーム)。「7」図柄が揃うライン数に応じて上乗せ期待度が上昇する(平均上乗せ約200ゲーム)。
ART「MJ FEVER」はゲーム数上乗せタイプで、リールサイドの「JACKPOTカウンタ」がゲーム数上乗せの度に減算され、「0」になれば上乗せ約500ゲームで有利区間完走の大チャンスとなる「JACKPOT」に突入する。
ARTは全小役で「MJ Star」を獲得抽選、CBで大量獲得のチャンス。10個獲得すると上乗せ特化ゾーンのチャンスとなる「SVEN JUDGEMENT」へ発展する。その他、ST式ARTゲーム数上乗せ特化ゾーン「MOONWALK TIME」を搭載。レア小役契機で突入し、演出成功で上乗せ+ゲーム数を再セット。1セット7ゲーム+アルファで継続率は約75%となっている。
●通常時はレア小役契機でCZ「MV CHALLENGE」に突入。20ゲーム継続し、全小役でランクアップ抽選を行う。CB当選時は「RANKUP BONUS」に突入し、左リールに「7」図柄や「チェリー」が止まるほどチャンスとなっている。

 

[2018年3月5日・日刊遊技情報]

 

関連リンク

「CRFマイケルジャクソン」機種サイト

 

Copyright

This machine and all of its contents
(c)2017 Triumph International, Inc. under license from Bravado Merchandising. All rights reserved.
(c)SANKYO

2018年3月12日(月)
B!
  • リカバリーサポートネットワーク
  • 闇スロ撲滅宣言
  • 子どもの車内放置撲滅
  • パチンコ・パチスロ産業21世紀会
  • 遊技産業健全化推進機構
  • 全日本遊技事業協同組合連合会
  • 一般社団法人 日本遊技関連事業協会
  • 日本遊技機工業組合
  • 日本電動式遊技機工業協同組合
  • PCSA パチンコチェーンストア協会
  • 一般社団法人 日本遊技産業経営者同友会
  • 一般社団法人 余暇環境整備推進協議会