オリンピア

パチスロルパン三世 世界解剖(オリンピア)

B!

最初で最後となる継続数未知数の出玉区間「ヒーローズロード」を搭載した全く新しいゲーム性が特徴

%e3%83%91%e3%83%81%e3%82%b9%e3%83%ad%e3%83%ab%e3%83%91%e3%83%b3%e4%b8%89%e4%b8%96%e3%80%80%e4%b8%96%e7%95%8c%e8%a7%a3%e5%89%96_r

本体定価44万9000円。販売予定台数1万2000台。型式名「パチスロルパン三世 世界解剖/K1」。

 

導入日

2018年7月30日

 

機種スペック

パチスロルパン三世 世界解剖        オリンピア
特殊
図柄 「不二子BONUS」:赤7
「大泥棒」/「ガンマン」/「侍」ZONE
:赤7・赤7・黄BAR
「ルパン ザ チャンス」(ジャッジメントバトル)
:黄BAR/青BAR/黄BAR・黄BAR・青BAR/青BAR・青BAR・黄BAR
確率 設定 BAR
揃い
「ヒーローズ
ロード」
突入確率
出玉率
1/65.8 1/283.5 97.3%
1/67.7 1/267.8 98.3%
1/73.7 1/249.1 104.2%
1/82.7 1/232.5 112.4%

 

大当たり確率・リーチ演出のポイント

●最初で最後となる継続数未知数の出玉区間「ヒーローズロード」を搭載した全く新しいゲーム性が特徴となっている。「ヒーローズロード」への突入契機は3つで、BAR揃いで突入するCZ「ルパン ザ チャンス」の成功、液晶上に表示される「LIMITカウンタ」(小役払い出し1枚毎にカウンタが1上昇)が252枚に到達(平均約160ゲーム)、ボーナス「不二子ZONE」となっている。
CZ「ルパン ザ チャンス」は同色BAR揃いまたは異色BAR揃いで突入し、同色揃い時は「リプレイ」以外の小役5回入賞または最終ゲームで「リプレイ」以外の小役入 で「ヒーローズロード」に突入。異色揃い時は最終ゲームで「リプレイ」以外の小役入賞で「ヒーローズロード」突入となり、同色BAR揃いからのCZは期待度が高くなっている。
「LIMITカウンタ」は通常時の「ベル」や「チェリー」の払い出しでカウントアップを行い、252枚到達で「ヒーローズロード」に突入。BAR揃いによるCZ突入時はカウンタがリセットされる。
●「ヒーローズロード」中は高確率でMBが成立する状態となっている。ゲームの手順は①約1.7分の1でMBが入賞、②順押しで全リールに「BURST」図柄狙いで14枚獲得、③逆押しで全リールに「BURST」図柄を狙い15枚獲得、を繰り返す。継続ゲーム数は不定で、敵キャラクターの「ニクス」が登場するとピンチとなり、BAR揃いの「ジャッジメントタイム」または敗北による終了の可能性がある。
●ボーナスの獲得枚数は「不二子ZONE」が最大104枚、「大泥棒/ガンマン/サムライZONE」が最大47枚となっており、毎ゲーム「BURST」図柄を狙う必要がある。

[2018年7月23日・日刊遊技情報]

 

関連リンク

「パチスロルパン三世 世界解剖」機種サイト

 

Copyright

(c)モンキー・パンチ/TMS・NTV
(c)OLYMPIA

2018年7月30日(月)
B!
  • リカバリーサポートネットワーク
  • 闇スロ撲滅宣言
  • 子どもの車内放置撲滅
  • パチンコ・パチスロ産業21世紀会
  • 遊技産業健全化推進機構
  • 全日本遊技事業協同組合連合会
  • 一般社団法人 日本遊技関連事業協会
  • 日本遊技機工業組合
  • 日本電動式遊技機工業協同組合
  • PCSA パチンコチェーンストア協会
  • 一般社団法人 日本遊技産業経営者同友会
  • 一般社団法人 余暇環境整備推進協議会