戦コレ![泰平女君]徳川家康 (コナミアミューズメント)

2018/11/26コナミアミューズメント, パチスロ

パチスロ「戦国コレクション」シリーズ最新作で、コレシリーズの中でも特に人気の高い「徳川家康」を主人公とし、徳川四天王や盟友の最上義光など人気女性キャラクターによる新ストーリーや映像が楽しめる

 

%e6%88%a6%e3%82%b3%e3%83%ac%ef%bc%81%ef%bc%bb%e6%b3%b0%e5%b9%b3%e5%a5%b3%e5%90%9b%ef%bc%bd%e5%be%b3%e5%b7%9d%e5%ae%b6%e5%ba%b7_r

 

本体定価42万8000円。販売予定台数1万台。型式名「S戦コレ!徳川家康KE」。

 

導入日

2018年11月19日

 

機種スペック

戦コレ![泰平女君]徳川家康
コナミアミューズメント
ATタイプ
確率 設定 AT初当り
確率
出玉率
1/309.3 97.5%
1/299.4 98.4%
1/283.4 100.1%
1/264.5 102.4%
1/248.1 105.4%
1/128.3 112.0%

 

大当たり確率・リーチ演出のポイント

●パチスロ「戦国コレクション」シリーズ最新作で、コレシリーズの中でも特に人気の高い「徳川家康」を主人公とし、徳川四天王や盟友の最上義光など人気女性キャラクターによる新ストーリーや映像が楽しめる。
また天井や周期タイプなど、5・9号機では不可能だった要素を復活させ、高実績機「麻雀格闘倶楽部」「GⅠ優駿倶楽部」同様、本機のマップシステムを採用した。
●擬似ボーナスを搭載したATタイプ。AT1ゲームあたりの純増枚数約3.5枚。
●AT「戦国タイム」は1セット30ゲームのシナリオ管理型。セット毎に継続率の異なるシナリオによって管理されており、告知タイプを5種類から選択が可能となっている。チャンス告知タイプ「夢幻城」は階層が上がるほど好機となり、終盤のバトルで勝利できれば継続となる。後告知タイプ「エドライブ」では液晶下のランクで継続率を示唆、終盤の連続演出成功で継続となる。「家康たいむ」は先読み告知タイプとなっており、背景色で継続率を示唆するほか、数字が揃えば継続や擬似ボーナスを獲得できる。完全告知タイプの「起きスロ」は、背景のバラが咲けば継続、シャッターが閉じれば上乗せ、眠り姫が起きれば擬似ボーナス確定となっている。フラッシュ告知タイプ「MOGAMI」は対応役示唆や液晶上のランプ点灯で告知を行う。
ATは7セット継続でエンディングへ突入。特定条件を満たすとエンディング後に突入する「裏戦国タイム」ではストックと擬似ボーナスの確率が大幅に上昇する。
ATの消化中はレア小役などで継続ストックや擬似ボーナスを抽選。擬似ボーナスはナビ回数管理となっており、揃った図柄によって「コバン(ベル)」10回、20回、30回となっている。
●通常時は「コレマップシステム」を搭載し、1周期約47ゲームで管理。マップごとにAT突入率と継続シナリオが変化する。周期前半は液晶右上のカードのレアリティと、液晶左下のガチャを育成。レアリティはAT期待度を示唆し、ガチャが継続シナリオ期待度を示唆。MAXまで成長するとAT確定となる。
CZ「みこみこちゃんす」では周期中に育成したシナリオ期待度をかけて入賞役によってATを抽選。期待度は約35%となっている。またAT確定後にCZのゲーム数が残っていた場合は「みこみこライブ」に突入。継続ストック、擬似ボーナス、継続シナリオ期待度UPのトリプル抽選となっており、ライブ中はストック上乗せとなるBAR揃い確率が約10分の1となっている。

 

[2018年11月19日・日刊遊技情報]

 

その他スペック

戦国コレクション2
戦国コレクション3

 

関連リンク

「戦コレ![泰平女君]徳川家康」機種サイト

 

Copyright

(c)Konami Digital Entertainment,NAS/「戦国コレクション」製作委員会
(c)Konami Amusement