実況BINGO倶楽部(コナミアミューズメント)

2019/09/27

ビンゴ成功で「ボーナス」突入となる直感的かつ新感覚のシステムを搭載したAT機

 

%e5%ae%9f%e6%b3%81%ef%bd%82%ef%bd%89%ef%bd%8e%ef%bd%87%ef%bd%8f%e5%80%b6%e6%a5%bd%e9%83%a8_r

本体定価42万8000円。販売予定台数2000台。型式名「S実況BINGO倶楽部KU」。

 

導入日

2019年6月3日

 

機種スペック

実況BINGO倶楽部       コナミアミューズメント
ATタイプ
確率 設定 「ボーナス」
合成確率
CZ
確率
出玉率
1/313.5 1/82.5 97.5%
1/304.3 1/83.1 98.9%
1/291.0 1/83.4 100.5%
1/280.1 1/83.9 102.1%
1/261.5 1/84.1 104.6%
1/259.5 1/84.5 108.2%

 

大当たり確率・リーチ演出のポイント

●ビンゴ成功で「ボーナス」突入となる直感的かつ新感覚のシステムを搭載したAT機。
●AT1ゲームあたりの純増枚数約3.0枚。初当りは主にCZ「ビンゴゲーム」でビンゴが成功すればAT「BB(ビンゴボーナス)」に突入。「BB」終了後は再度「ビンゴゲーム」に突入する。
AT「BB(ビンゴボーナス)」は基本の30ゲーム+「ビンゴゲーム」で成功した1ラインごとに10ゲームずつを加算。前半の15ゲーム+アルファは「プライズゲーム」となり、レア小役によって後のビンゴを有利に進める為の「FREEストック」獲得のチャンスとなっている。後半の25ゲームは5ゲーム1セット×5の「コレクトチャンス」となっており、合計25マスのビンゴカードを作成。毎ゲーム揃った図柄に応じて、「青マス」、「黄マス」、「FREE」、「白マス」、「ダイヤ」のマスを決定する。また同一セット内で特定の色の組み合わせが成立することによって任意のマスが「FREE」に変換される「履歴変換」が成立することがある。
●CZ「ビンゴゲーム」は通常時は20~30ゲーム+アルファ継続し、「BB」後は25ゲーム固定。リールに揃った図柄と同じ色のマスのどれかがオープンし、カードに既に無い色の図柄が揃うと、色不問でどこかのマスが開く「ダイヤ」を獲得可能。また図柄が揃わなくても、6回ハズレで「ダイヤ」が出現する。通常時の「ビンゴゲーム」は基本的に1ライン達成で終了となるが「BB」後の継続ゲームでは残りゲーム数の限り継続する為、大量上乗せに期待できる。
また通常時の「ビンゴゲーム」には特殊ゾーンを搭載。突入時に「エキサイティングゾーン」に突入すると押し順ナビが発生し、ビンゴの期待度が上昇。通常時の1ライン達成後に突入する可能性がある「エクストラチャレンジ」は上乗せ期待度大幅アップとなっており、5ゲームの延長と押し順ナビが発生する。
●「BB」突入の一部からは上乗せ特化ゾーンとなる「リーチラッシュ」に突入。5ゲーム1セットで毎ゲーム展開されるビンゴカードのリーチマスと同じ色が揃えばビンゴ達成となり、次回「プライズゲーム」で上乗せを放出する。
●通常時は次回の「ビンゴゲーム」の状態を有利にするアイテムを獲得できる「タマガチャ」や次回CZのゲーム数に影響する「ジュークUI」、「FREE」が増加する「ストックFREE玉」など様々な要素を搭載。その他、通常時のCZ失敗時に稀に突入する20ゲームの出玉増加区間「プチボーナス」ではレア小役を引ければ「BB」突入の大チャンスとなっている。

[2019年6月3日・日刊遊技情報]

関連リンク

「実況BINGO倶楽部」機種サイト

Copyright

(c)Konami Amusement