カジノ関連

IR実施法案で与党合意、カジノ入場料6000円に

B!

マスコミ各社の報道によるとカジノを含む統合型リゾート(IR)の実施法案について自民、公明の両党は3日、与党ワーキングチームの会合で規制項目の調整を全て終了させた。与党は月内にも法案を閣議決定し、今国会での成立を目指すものと思われる。

 

会合では、これまで政府案として提示していた入場料2000円に対して、公明党がシンガポールと同水準の8000円を主張。最終的に日本とシンガポールのGDPの差を勘案し、6000円とすることで決着した。

 

IRの設置個所数についても全国3カ所とし、1カ所目の認定から7年経過後に見直しを行うとしている。

 

またカジノへの入場回数については1週間に3回、かつ28日間で10回を上限とすること、IRにおけるゲーミング区域を延床面積比率3%以内とすること、本人確認にマイナンバーカードを活用する事などが決定している。

 

[2018年4月5日・日刊遊技情報]

 

B!
テーマ別新着記事

[PR]
ビジョンサーチ社

日刊遊技情報

パチンコホールの市場調査レポート、新台導入、撤去状況など、様々なパチンコ・パチスロに関わる情報を配信します!

ピーサーチ4

「店舗情報」「企業情報」「設置台数」を一元管理し、競合店舗分析や出店分析などの用途を強力にサポートいたします。

  • リカバリーサポートネットワーク
  • 闇スロ撲滅宣言
  • 子どもの車内放置撲滅
  • パチンコ・パチスロ産業21世紀会
  • 遊技産業健全化推進機構
  • 全日本遊技事業協同組合連合会
  • 一般社団法人 日本遊技関連事業協会
  • 日本遊技機工業組合
  • 日本電動式遊技機工業協同組合
  • PCSA パチンコチェーンストア協会
  • 一般社団法人 日本遊技産業経営者同友会
  • 一般社団法人 余暇環境整備推進協議会